でかいの日記帳

2015/11/22 Sunday

劇場版 媚空-ビクウ-

Filed under: - dekaino @ 6:57 このエントリをはてなブックマークに追加 雁 紵腥--のはてなBookmark被リンク数

劇場版 媚空-ビクウ-を観ました。牙狼シリーズからのスピンオフ、魔戒法師 媚空の物語です。

今回の敵はホラーでもホラーと化した元魔戒騎士でもなく、闇に堕ちた魔戒法師です。あくまでも闇に堕ちているだけで蔭我を喰われてホラーになったわけではないあくまでも人間のままの魔戒法師です。
たぶん魔戒騎士だったら闇に堕ちたら即ホラーになってしまうんでしょうけど、魔戒法師は人間のまま悪になれるということなのでしょう。

魔戒騎士は人間は決して斬らないので本作では出番がないのです。
闇に堕ちたか否か、それを判断するのが非常に難しく、だからこそ闇に堕ちた魔戒法師を始末する闇斬師の負担は大きいのでしょう。

紗夜
これは同じく魔戒法師の紗夜。本作のお色気担当。

主役は闇斬師の媚空(秋元才加)。他に、その師匠の白海法師(ミッキー=カーチス)とその弟子の紗夜(朝倉えりか)、番犬所の使いの魔戒法師の代知(須賀健太)などが出てきます。
お色気担当は紗夜(朝倉えりか)ですが、従来の牙狼シリーズのように直接的な表現はありません。今までだったら代知クンの童貞をいただいちゃうくらいのシーンはありそうだったのですが、そこらへんは雨宮監督でないからか省略されております。

アクションは精神世界の中の戦いが多く、肉体をぶつけ合う肉弾戦的な要素は薄いです。3Dゲームの中のCG映像という感じ。秋元才加は腹筋もりもりだけど骨格は普通なので、頑張ってコワい女を演じているんだけどちょっと気を抜くとカワイイ感じが出てしまいます。その点、佐藤康恵(邪美)は骨格が人外でずるいくらい怖いのと比較してしまうとちょっと残念。

パチンコ台の人気がいい限り、牙狼シリーズは不滅だろうから、こんな作品があってもよいと思います。

2015/11/14 Saturday

機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア

Filed under: - dekaino @ 8:31 このエントリをはてなブックマークに追加 罘紕潟 THE ORIGIN II帥≪ゃ激△里呂討Bookmark被リンク数

機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシアを観ました。
キャスバルとアルテイシア兄妹はふたたび宇宙に出てテキサスコロニーで生活します。
なんとテキサスコロニーまるごとヤシマ家の私有財産だったらしいですよ。金持ちスゲえ。

本作からキャスバルの声が田中真弓から池田秀一に声変わり。でも演技としては幼い少年な感じを出してます。すごい弱気な坊やです。でもたまに爆発してスパイを蹴倒したりします。非行少年です。
そうこうしているうちに母のアストライアも亡くなり飼い猫のルシファーも死ぬ。
そしてテキサスコロニーで知り合ったそっくりさんのシァア=アズナブル君と友人になるが…
褐色の瞳のシャア
続きは第三作目を待て

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮

Filed under: - dekaino @ 8:10 このエントリをはてなブックマークに追加 <ゃ冴祉潟2鐚羲菴桁のはてなBookmark被リンク数

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮を観ました。タイトルからわかるようにメイズ・ランナーの続編、三部作の第2作目にあたります。

前作は巨大迷路装置の話でしたが、今回はゾンビものです。しかも現代風の全力疾走するゾンビです。
ストーリーはゾンビ者としては非常に陳腐で、人間をゾンビ化してしまう疫病が流行った文明崩壊後の世界のサバイバルものとなっています。
線さクラストで女子が1名だけになって人類滅亡の危機かと思ったのですが、まだまだたくさん女子は生き残っていて、女子しかいない軍隊っぽいのまで出てくる始末。「まだだ まだ終わらんよ」って感じです。

とにかくWCKDが悪い組織って印象付けるだけの回です。

原作が小説なだけあって言葉遊び要素がいろいろありますね。ゾンビのことはこの世界ではクランクと呼びますが、これドイツ語の患者(クランケ)ですね。WCKDはwickedのもじりだからそのまま悪者だし。
小説はベストセラーらしいのですが、出来の悪いラノベとして思えない底の浅さです。

決着がつく第3作に期待です。

ギャラクシー街道

Filed under: - dekaino @ 7:14 このエントリをはてなブックマークに追加 c激取のはてなBookmark被リンク数

ギャラクシー街道を観ました。三谷幸喜のシチュエーションコメディ映画です。
元ネタはもちろんスタートレックです。宇宙船で探検に出かけないので深宇宙の宇宙基地が舞台のSTARTREK:DeepSpace9(DS9)が最も近いでしょう。

映画としての出来ですが、本作は本気でつまらないです。客の入りが悪いのも納得。なんでこーなった案件です。
この手の話は宇宙人でも我々とおなじこと感じて、考えて、泣いて笑っているんだなぁという共感が重要だと思うのですが、まったく共感できません。若い頃に劇団を主宰してて花形女優とつきあってて、プロの道はあきらめて、ハンバーガーが好物だからハンバーガー店の店長になったとか、バブリーな人生 教官のカケラもないです。バイトで下積みとかないのですかね?

そもそもヒロイン演じる女優 綾瀬はるか、優香 どちらも30代っておかしいでしょ。10代の若手女優を出さないとか、どこの地上波女子向けドラマですか?! アラサーアラフォー女は若い女が大嫌ってか? 映画ってそういうロジックで作るもんじゃないでしょう?

フジテレビの業績が悪化の一途なのがよくわかる映画でした。ターゲットしぼり過ぎです。

22 queries. 2.157 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net