でかいの日記帳

2015/7/26 Sunday

バケモノの子

Filed under: - dekaino @ 8:49 このエントリをはてなブックマークに追加 宴≪絖のはてなBookmark被リンク数

バケモノの子を観ました。細田守監督の最新作です。
今度は渋谷につながる裏の妖怪の街 渋天街とそこに紛れ込んだ人間の少年の物語。

猪八戒と沙悟浄と孫悟空 ではないのです

渋天街はどういう理屈かわからないけど人間界とリンクしていて地形も渋谷と同じ。
主人公の九太と熊徹が住む家はスペイン坂を登り切った単館系映画館のあるあたりでしょうか?

本作は細田監督の今までの作品と違い、無駄が少ないです。ストーリー上欠かせないシーンだけで構成されていて、遊びのダレ場がない。密度が濃い感じです。ストーリーには関係ないけど、ただ映像的にこういうのをやってみたい的シーンがないのです。そういう意味でプロっぽい作品となってます。

もちろん細田フイルムらしい特徴は残ってます。一度コースを外れた人生から復帰するのはスクールカーストの下の方にする女性の援助ってあたりですね。広瀬すず演ずる楓ちゃんはいいように利用されてるのに、本人が自分で自分を「これでいいの」と騙してるあたりが切ないです。はやく気がついて、いいように利用され搾取されてる事実に。

バケモノにとっても人間にとっても、人間が一番怖い、それがよくわかる作品です。

2015/7/24 Friday

映画ひつじのショーン 〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜

Filed under: - dekaino @ 5:59 このエントリをはてなブックマークに追加 祉蚊ゃ激с若 祉ャ祉吟祉若のはてなBookmark被リンク数

映画ひつじのショーン 〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜を観ました。原題は SHAUN THE SHEEP THE MOVIE シンプルですね。
本作のいいところは吹替えが不要なところです。字幕もほとんど出てきません。難しい言葉、ストーリー上重要なところだけさりげなく字幕が出ますが、ほとんどなしです。NHKで放送されている過剰な日本語化はありません。つまり、カールスモーキー石井が主題歌歌ってないです!!

ショーンとビッツァーなかよく収監中

ストーリーはある手違いで、農場がある田舎から大都市に出てしまった牧場主を、ショーンたちが追いかけて連れ戻そうとするいうシンプルにもの。
舞台となる大都市には踏切があったからロンドンではない別の大きな都市っぽいですね。THE BIG CITYってなったし (ロンドンならTHE CITYのはず)

とにかく映画なので動きまくります。モブシーンがすごいです。たくさんの人物が動物が同時にがんがん動きます。お金かけてるねえ!

ターミネーター:新起動/ジェニシス

Filed under: - dekaino @ 5:52 このエントリをはてなブックマークに追加 帥若若帥種域儀鐚吾с激垢里呂討Bookmark被リンク数

ターミネーター:新起動/ジェニシスを観ました。これはターミネーターシリーズのリブート作になるのかな?
冒頭は第一作のちょっと前の未来のシーンから始まり、若いサラ=コナーが生きる時代にカイル=リースがタイムトラベルしてくるあたりから、様子が変わってきます。

もともとタイムパラドクス物の本シリーズは何が起きてもおかしくないのですが、調子に乗ってどんどん歴史が変わっていきます。ターミネーター3なんて駄作はなかったことにする勢い。
まさにリブートです。
やはりヒロインが若いのはいいですね。第一作だと何も知らない飲食店でバイトする学生だったのが、武器の扱いに通じた若き女戦士になってますけど。ただし敵モンスターに捕まっても「くっ、殺せ」とは言いません。

面白いのはターミネーターT800が老けるという設定。外皮だけ老けるらしいのですが、手足の駆動も経年変化で劣化するようです。老人演技が面白い。だったら未来から来た同型T800のボディを部品採り用に保管しておけばよかったのに。タイムマシン作るよりずっと楽でしょ。

あと、巻き込まれる警官がいい味だしてます。
ターミネーターの世界観ってタイムパトロール的なものが出てこない限り混迷を深めるばかりって気がしますね。

2015/7/19 Sunday

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

Filed under: - dekaino @ 8:52 このエントリをはてなブックマークに追加 ≪潟吾c若削ゃ吾祉祉海里呂討Bookmark被リンク数

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンを観ました。
アベンジャーじゃなくてアヴェンジャーだろって思うのですが、マーベル公式表記はベなのです。

今回の主役はアイアンマンのトニースターク。こいつ悪い奴だよね。自覚してないだけで。
正直悪者側にいても全然違和感がないし、実際悪いことしてたし、本作でもするし。
基本、リア充なので日本のマーベルファンにも受けが悪そうです。
こんなリア充氏の証人経営者ヒーローはいいから、とっととウルバァリンをローガンを出せっていう意見はうなずかざるを得ない。黄色いコスチュームでもいいから出してくれ

というわけで、ストーリーはまったく共感もできず、結局 レジェンド的な理想チームは解散、今後のアヴェンジャーは日本ではほとんど知名度ないヒーローばかりの新生チームとなってしまいます。
でもアクションは派手ですごいですよ。そこははずしません。でもなー という感じはあります。

2015/7/5 Sunday

シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島

Filed under: - dekaino @ 17:33 このエントリをはてなブックマークに追加 激潟腥冴九Й腱絲絣兇里呂討Bookmark被リンク数

シンドバッド空とぶ姫と秘密の島を観ました。日本アニメーション40周年記念作品らしいです。

日本アニメーションでシンドバッドというとこれですね
アラビアンナイト シンドバッドの冒険
アラビアンナイト シンドバッドの冒険(1975)
左からアリババ、シンドバッド(主人公) 九官鳥のシェーラ(実は人間の姫が魔法で九官鳥に変化させられてる)

絵柄はあえて似せているようですが、直接の関係はないらしいです。
本作、宣伝ではあえて伏せられていましたが三部作の第一作です。マジすか?
なので唐突に終わります。まさに「俺たちの冒険はこれからだ 第一部 (完)」という感じ。

旅立ちの港の市場では焼きとうもろこしが普通に売ってます。つまり新大陸はとっくに発見済みの時代ということ。市場の別の場所では優雅に水煙草とかも吸ってそうな時代設定です。
西の方向にずっと行った先にある魔法族の故郷の島にはロック鳥がいました。ロック鳥がいるとシンドバッドって感じがしてよいですね。
この島がアトランティスだなんだという話は特になく、だれも住んでない無人島だと確認したらすぐ撤収。ほんとう第一部だけあってさわりだけの登場のようです。

第二部は冬休みらしいです。が、本作の興行が振るわないとキャンセルかも。もうちょっと客が来ないと苦しそうです。

シンドバッド空とぶ姫と秘密の島

2015/7/4 Saturday

マッドマックス 怒りのデス・ロード

Filed under: - dekaino @ 11:07 このエントリをはてなブックマークに追加 鴻鴻祉若のはてなBookmark被リンク数

マッドマックス 怒りのデス・ロードを観ました。有名なマッドマックスシリーズのリメイクというかリブートです。マッドマックスシリーズは北斗の拳の元ネタとしても有名ですね。

本作はハリウッド映画ではないので勧善懲悪ではありません。
主人公サイドにも敵対サイドにも第三者サイドにもそれぞれになぜそのような行動をするか理由がはっきりしており、その理由が本能直結でまったく作り物臭さがありません。そういう意味で近未来デストピアという非現実的な設定ながらキャラの行動原理はとてもリアル、現代社会の寓話にも使えるレベルの鋭い世界観です。みんな悪気なくやりたいようにやってて、利害関係だけでつながってるんだなぁってリアルな現実を突きつけられます。

イモータン=ジョーにはジョーなりの理由があり、彼の愛妾たちにも、ウォーボーイズたちにもあります。♪みんなみんな生きているんだ、友達じゃないんだー
そして砂漠シーンが圧巻。さすが国土のほとんどが砂漠の国オーストラリアです。一部、南アフリカで撮影したシーンもあるらしい。
戦闘シーンもCGに頼らないアクロバティックな表現が新しくてよいです。サーカス団員がピュンピュン襲ってくる感覚 こわいです。
そしてエンジンのメカニックが重要な世界観ってスタートレック以来ではないかという気がします。エンジン整備できる奴は正義、走らせながら修理できる奴は神です!!

名作の看板に恥じぬ傑作です。

極道大戦争

Filed under: - dekaino @ 10:51 このエントリをはてなブックマークに追加 罐級紊ф篋のはてなBookmark被リンク数

極道大戦争を観ました。アホ映画です。ケーサツは官営ヤクザなのだから、ケーサツ官は噛まれたくらいで勝手に民営化しちゃあいけません。

kaeruくん

この着ぐるみがラスボスっぽいキャラってわかりますか? コイツ、フリーザ様ばりに3段階変身しますぜ。

設定からセットからキャスティングからすべてアホです。演出は輪をかけてアホ。アホ極道を堪能できます。こんな映画が優希美青復帰第一作になるとは! 成海璃子もアホっぽいよ。
何だか知らないが予想に反して客が入っているらしいので、劇場でアホを堪能するなら今のうちです。

25 queries. 1.697 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net