でかいの日記帳

2015/1/11 Sunday

全裸の夢

Filed under: - dekaino @ 16:53 このエントリをはてなブックマークに追加 茖吾紊△里呂討Bookmark被リンク数

先日、大正大の講師がキャンパス屋外で全裸になったことを謝罪し辞任する事件がありました。
詳しい経緯は大正大のプレスリリース(2015/1/10)で報告されています。
プレスリリース魚拓

55歳の男性講師が21歳の女学生と同棲関係にあった。ある日キャンパス内の路上で女学生が講師に全裸になれと命令し、講師がしたがって全裸になったところ、女学生が服をもって立ち去ってしまったため、行使し全裸で路上にとりのされた。

勝手に要約するとこんな事件です。

ところでフロイトの類型夢をご存知でしょうか?
フロイトは論文で夢について3つの類型を述べています。
(A)裸で困惑する夢 (B)近親者が亡くなる夢 ©試験の夢

これは多くの人が良く見る夢だそうです。わたしも自分が全裸で公共スペースにいて大変に困るという夢を何回か見たことがあります。全裸でいる経緯は筋の通らないよくわからない理由なのですが、夢の中ですからそれには気がつきません。

今回の事件もそういう裸の夢っぽいですね。
なんたっていきなり裸になれって彼女から言い渡されるあたりからして理不尽。そしてそれに諾々と従ってしまうのも理不尽。なぜか脱いだ服をもって逃げ去ってしまう彼女。まさに理不尽の嵐!! 最後のオチは言い訳せずに辞職願をだして大学を去る講師。もう映画化して全米で泣いてくれって勢いのファンタジックストーリーでございます。

正月からこんな夢あふれる事件を目撃できた大正大学関係者は本当にハッピーだと思います。

劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス

Filed under: - dekaino @ 8:44 このエントリをはてなブックマークに追加 雁 PSYCHO-PASS 泣ゃ潟垢里呂討Bookmark被リンク数

劇場版 PSYCHO-PASS サイコパスを観ました。TV深夜アニメシリーズの後日談的な劇場版です。
テレビシリーズはあまりみていないのですが、近未来日本を舞台にしたマイノリティレポートみたいなSFドラマらしいです。でも本作の舞台は日本ではなくて東南アジアです。

飢餓や失業問題をなくし教育制度を充実したとしても、ある一定の割合で犯罪を行う人間が存在し、なくすことはできません。それを排除することで治安をよくする手段が、犯罪係数とやらの測定と事前処刑というのが、古典SFの予測犯罪モノの基本です。
でも、本作の東南アジアは全然違いますね。そもそも食料も教育も行き渡ってない劣悪な社会状況。こんなところに犯罪予測システムと警察力を担うドローンロボットを送り込んでも何の役にも立たない、無駄もいいところ。

まずは地道に食糧と職の提供と教育の充実をするしかない。合法的に食糧が得られない世界から犯罪をなくすことは、いくら警察力をつぎ込んでも全市民を抹殺する以外には不可能なことです。せっかく援助するならシビュラシステムより前に、食糧と教育について援助しろよと。まだリアル世界の日本のODAの方がマシってもんです。

もうここの根本的な設定が壊れているため、ストーリーすべてにおいて茶番劇の匂いしかしません。経済政策なしで警察力という名の暴力装置だけで治安維持できるわけがないのです。

本作は見どころはアクションシーンだけで、センスオブワンダー的なSF視点では見るべきものがありません。この点できっちり骨太な原作がある攻殻機動隊との差は大きいです。

仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル

Filed under: - dekaino @ 7:51 このエントリをはてなブックマークに追加 篁≪ゃ蔀篁≪ゃ ゃ鐚ァ罩 MOVIE紊ф鴻のはてなBookmark被リンク数

仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットルを観ました。毎度毎度タイトル長いっすね。

鎧武の後日談を主軸としてドライブの外伝エピソードの混ぜ込んだ、いつものライダー大戦スタイルです。
ただし、今回の敵はなんとかショッカーとかみたいな歴代敵組織連合軍ではなくて、よくわからない機械生命体です。スタートレックのBORGみたいに、我々に一部になれって同化吸収する古典SFっぽいやつですね。

ドライブ編では怪盗アルティメット・ルパンという敵役と絡むものの解決ならず(テレビ本編の準レギュラーにするのか?)、鎧武編の機械生命体メガヘクスとの戦いがメインという構成です。
メガヘクスは過去の戦極アーマードライダー達を復活させて味方とします。
ファンサービスとしてメロンの君もバナナのバロンも復活です。でもマリカは復活しないのです。ダメでしょ、そこが一番大事でしょ。湊耀子を復活させずに戒斗だけ復活させても意味ないし。佃井皆子のスケジュールが取れなかったんでしょうけど残念です。

本作で鎧武は決着ついて次からはドライブが主になるんでしょう。楽しみです。

2015/1/10 Saturday

ベイマックス

Filed under: - dekaino @ 9:14 このエントリをはてなブックマークに追加 ゃ垢里呂討Bookmark被リンク数

ベイマックスを観ました。ディズニー初のマーベルコミック原作ヒーローものです。
原題はBIG HERO6、邦題のベイマックスは主役ロボットの名前です。

前評判が高く、実際よく出来ている作品だと思います。
マーベル原作ですがあまりマーベル臭はしないですね。他作品とのリンクも薄いです。
ただ最後の最後のスタン=リー爺の登場はマーベルファンへの大サービスですよ。まったくもって油断ならない爺です。

アクションは特撮ともマーベルアニメともつかぬ感じ。なんというか質量感よりも素早い変形動作が特徴のスーパー能力表現です。Mrインクレディブル風といえばいいのかな? これがディズニーらしさなのでしょうか?

クライマックスのベイマックスがヒロを異次元空間の出口に押し出すシーン。あれロケットパンチを後向きに打てば反動で二人とも助かったんではないのかな? スコープドッグのアームパンチの反動みたいにさ。ロケットパンチ以外にも体に針を刺して空気漏れさせればまだまだ推進力を得られそうだし。ベイマックスの人工知能の性能まだまだ低いよ、改良の余地あり。

敵のグレートカブキみたいな人のアクションもなかなか面白いです。
あれも元々はヒロの発明なんだからテレパシー妨害装置とかサクっと作れないもんですかね?
まぁ、SF考証したら穴だらけなんだけど、マーベル原作作品に考証なんてヤボもいいところですな。面白ければそれでいい作品です。

22 queries. 1.409 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net