でかいの日記帳

2014/8/24 Sunday

STAND BY ME ドラえもん

Filed under: - dekaino @ 9:25 このエントリをはてなブックマークに追加 STAND BY ME のはてなBookmark被リンク数

STAND BY ME ドラえもんを観ました。いわゆる山崎貴ブランドですね。
監督はfriends もののけ島のナキの八木竜一。CGの出来はナキよりもさらにすすんで非常に自然。
スネ夫の髪型の解釈は3D CGでは最も難関だったと思いますが、あまりにもストレートな解釈。でもすぐになれてしまいます。もうテレビシリーズにそのままCGを導入してもいいくらいです。あと20年もしたらそうなるのかなぁ?

おとなの観客にも受け入れやすいように、声は新テレビシリーズの声優たちですが、設定が旧シリーズに近くしてあるようです。とにかくのび太がいる世界は昭和50年代そのまま。のび太の家の電話は黒電話だし、誰もケータイ持ってないし、学校も昭和スタイルだし。そもそものび太半ズボンだしね。
そしてそのたった14年後があの未来。ちょっと信じられません。40年は間が空いてるんじゃないの? のび太としずかの晩婚化にもほどがあります。
各エピソードはすでのある既存のエピソードにちょっと脚色した者ばかりで目新しい改作はありません。設定としてはドラえもんの強制プログラムくらいかな。
のび太結婚前夜の独身最後の夜パーティの出木杉が妙にふくよかだったのがリアルな演出と思いました。あーITベンチャー系の社長かなんかになったんだーって一発でビジュアルでわからせるってすごいっす。毎晩銀座でしぶしぶ豪遊してそう。社長もつらいよなー

しずかちゃんのお風呂シーンもありました。しずかちゃん ちょっと聖人化しすぎかな? あの女はもっと腹黒いよ。のび太もドラちゃんも思い通りに操る魔性の女だよ(旧海底奇岩城とか)。
設定上、ドラミの出る幕がなさそうなのが残念。

基本的に知ってる話ばかりなので表現の方に注目するしかありませんでしたが、それなりに楽しめました。

2014/8/15 Friday

GODZILLA(2014)

Filed under: - dekaino @ 21:54 このエントリをはてなブックマークに追加 GODZILLA(2014)のはてなBookmark被リンク数

ハリウッド版GODZILLA(2014)を観ましたよ。
とにかく派手に宣伝してましたけど、これはいいものですよ。ちゃんと最初のゴジラの魂を引き継いでいます。
そしてマーベルコミックなどのアメコミ風の謎の設定の作り込みがいいですね。アメリカ人も陰謀論大好きだもんね。水爆実験はヤツを倒すためだったんだぁ みたいな。
そして現代クリーチャーの代表みたいなMUTO、リア充の塊みたいなカプールを俺たちのゴジラがボコボコにやってくれちゃいますよ。
格闘シーンには間違いなくプロレスの精神が込められてます。さすがです。考えてみればアメリカ人もショープロレス大好きだもんね。

人間の力の限界、無力感と、ゴジラの人間なんか眼中にないって態度がまさにゴジラ映画です。

劇場版仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦! 黄金の果実争奪杯!

Filed under: - dekaino @ 21:09 このエントリをはてなブックマークに追加 雁篁≪ゃ守ァ罩 泣弱ぇ羆堺! 藥絎篋絅!のはてなBookmark被リンク数

劇場版仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦! 黄金の果実争奪杯!を観ました。タイトル長いよ!!
トッキュージャーとの二本立てです。

ワールドカップとの連携をもくろんだか、なぜかサッカー。何人か有名選手が出てるみたいだけど私はよく知りません。そちらに予算を貼り込んだせいか、ゲストキャラの女性枠はなし。片岡愛之助がラスボス格で出てきます。謎の少年役の人(調べたら田中偉登というらしい)は地味に演技うまいです。テレビにも映画の宣伝のためか1エピソード出てきてましたね。

脚本がとにかくひどいというか、詰め込み過ぎ。大人の事情をいかに詰め込むかにばかりエネルギーを使っていて空回りしてます。これは子供にはまったくわからないし、大人でもついていけません。いくらライダーは全編CMフイルムみたいなものだとはいえ、これは酷い。
テレビ本編ではライダーシリーズの中でも1,2を争う危機状態になってるのにのんきにサッカーしてる場合ではないよね。

お金はかけているのでアクションシーンはたっぷり楽しめます。出来もいいです。シナリオさえ無視してアクションだけに集中できれば、とても楽しめる作品です。

烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS

Filed under: - dekaino @ 20:58 このエントリをはてなブックマークに追加 荵ャ吾c THE MOVIE c激若ゃSOSのはてなBookmark被リンク数

烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOSを観ました。仮面ライダー鎧武との二本立てです。
ゲストキャラはまいんちゃんこと福原遥。サファリレッシャーなる動物モチーフの烈車を運転してます。
もしかしたら普通のテレビの1話分くらいしかない尺なのですが、それなりに映画な感じにできてました。伏線はったり回収したりしなくていい分きっちりアクションに時間が回せた感じです。

2014/8/9 Saturday

ダイバージェント

Filed under: - dekaino @ 21:01 このエントリをはてなブックマークに追加 ゃ若吾с潟のはてなBookmark被リンク数

ダイバージェントを観ました。
100年後のシカゴが舞台の未来SFです。過去に厄災があって人類がほとんど滅びてしまい、シカゴの外に人類がいるかどうかも分からないような世界設定で、分類するならディストピアものです。

生き残ったシカゴの人々は5つの派閥がある社会体制で生きています。この5つの派閥に属せない人々はホームレスのような生活を送るしかありません。
主人公の少女は生まれ持っての特性が複数の派閥に向いている異端者(ダイバージェント)で… というストーリー。

ちゃんとSFになっているのですが、現代アメリカの社会構成を知らないと面白く気がします。
主人公が生まれた無欲はアーミッシュみたいな敬虔な宗教心に基づく強い戒律に従う超保守コミュニティ。でもなぜか宗教臭い無欲がシカゴの政治指導層の役目を担っていて、それを面白く思わない博学派閥が勇敢派閥を利用して政権奪取を狙うというのが主な筋立てです。

進化論なんか認めたくない宗教中毒のような平均的アメリカ人の妄想があふれています。
科学技術を開発する博士みたいな類の連中は悪賢くて信用できない。そして軍そのものは悪ではないが愚かなので博士たちに騙されているんだって思想です。食糧を生産しているはずの平和派閥がほぼ空気ってのがまた興味深いです。また弁護士とか法律担当が、博学には含まれず、高潔派閥っていうのもアメリカ社会っぽい。

SF的ギミック描写にはいろいろ穴がありますが、青春ドラマとして考えるとまぁまぁよくできています。若い少女が年上のお兄さんに初恋しちゃうけど、簡単には誘惑に負けずに貞操を守る系ですね。明らかにターゲット層が宗教右派なんだよなー。
日本のマイルドヤンキーな若者にはウケが悪そうな話ではあります。

23 queries. 1.436 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net