でかいの日記帳

2014/5/18 Sunday

言の葉の庭

Filed under: - dekaino @ 20:42 このエントリをはてなブックマークに追加 荐綺のはてなBookmark被リンク数

新海誠の言の葉の庭アミューあつぎ映画.comシネマで観ました。

アミューあつぎ映画.comシネマは、2008年に撤退したパルコ厚木店の建物を再利用して2014年にリニューアルオープンした商業行政施設アミューあつぎにあります。パルコ時代はテアトル厚木という映画館だった上映施設を再利用しています。
テアトルが復活するかと思ったら、別系列の映画館が入ってきました。映画以外にも落語の寄席もやってるようです。
座席そのものはパルコ・テアトル時代と同じで、情勢設備だけデジタル対応にしたようです。
オープニングセールなのか、いまは1000円とか800円の安い料金で映画が見られます。まぁ小さい設備なので1800円とったらよほどの渋い上映タイトルセレクションじゃないと客は来ないでしょうね。
(そういえばテアトル時代にキリクと魔女をここで見た記憶がある…)

800円で新海誠のだれかのまなざし言の葉の庭を上映するというので観てきました。

だれかのまなざしは不動産屋の企業イメージ広告的な作品で6分間の短編です。ひとりですべてを作ってしまう新海誠スタイルにはあってる企画と言えるでしょう。
新海らしくキャラより背景命という絵作りで、ストーリーもそれなりにひねってあります。
猫好きにはたまらない作品でしょう。

そして45分間の中編の言の葉の庭は、ちょっとインモラルな要素を交えた青春恋愛ものというか、いまこういう企画ってなかなか難しいんだろうなってポイントをついた作品です。東宝の企画なので製作費は結構出てたのかな? スタッフ沢山使ってます。そういう意味では普通の多人数製作アニメです。
本作が実写映画だったら撮影許可は難しかったかも? まぁ東宝様が全力でやればできないことはないか。

最後に新宿御苑ではアルコール持込み禁止ですって注意書きが出てくるのが笑えました。

テルマエ・ロマエII

Filed under: - dekaino @ 17:24 このエントリをはてなブックマークに追加 祉IIのはてなBookmark被リンク数

テルマエ・ロマエIIを観ました。予想外にヒットしたテルマエ・ロマエの続編です。

前回のヒットを受けて本作は製作予算も宣伝もそれなりの額が投入されたようです。すでに興行収入は前作を超えたそうで、なんだかんだいって映画ビジネスって宣伝が大事だってわかります。

ストーリーは前作の後日談という形式ですが、前作を観ていなくても何も困りません。前半は日本の風呂にまつわる風俗をローマ帝国に持ち込んだらどうなる? ってシチュエーションコメディで、後半に真美(上戸彩)が出てくると話が壮大になってきてクライマックスを迎えるという構造はまったく同じです。
ただ、ルシウス(阿部寛)の嫁とかはもう出てこないので、なんだかんだいって真美の恋心って不倫じゃんって野暮なツッコミが入らないようにはなってます。
テルマエロマエII
お金があるからなのか、前作で心残りだったのか、本作では馬がたくさん出てきます。ルシウスも馬に乗りまくりますよ。小道具も妙にこってて、巻物とかちゃんとシラバス(中身の見出しのタグ)とかついてて、無駄に時代考証してます。まぁ中に書かれたラテン語は嘘っぽかったけど(当時はまだ空白・スペースとかピリオドとか発明される前)。

馬鹿馬鹿しいノリが意外なほど前作と同じで、前作が面白かった人はまあまあ楽しめると思います。新鮮味がないのでそこだけはマイナスですけど。新鮮じゃないけどお金の力で強引に押し切ってる感じがしてよいです。SF作品としてはターミネーターが上だけど、興行成績はターミネーター2の方がいいみたいなもんです。

タジャレがおおいんだけど、ケイオニウスの実の兄がジェイオニウスってKとJですか? くだらなすぎ。つーか、Jなんて文字はローマ帝国時代にはまだなかったよね。

意外に豪華なキャスティングが悪乗りしてる感が出ててよいです。

2014/5/3 Saturday

映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 〜ペコと5人の探検隊〜

Filed under: - dekaino @ 23:55 このエントリをはてなブックマークに追加 祉 違祉喝お紊ч紜 潟5篋冴「罎のはてなBookmark被リンク数

映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 〜ペコと5人の探検隊〜を観ました。
1982年の長編ドラ映画のリメイクです。

旧作とほぼ同じシーケンスのストーリーなのですが、かなり変です。昭和だったらまだSF(すこし ふしぎ)として通用したのでしょうが、2014年にもなって仕掛けを何も変えていないのでかなりトンデモに言わざるを得ません。

・冒頭の野良犬シーン いまどき都内の住宅街にあんな野良犬いない。まさに昭和ノスタルジー
・ひみつ道具の自家用観測衛星? 1000万枚写真を出力する機械なんて何もドキドキワクワクしない、グーグルアースがもうあるのに。発想が昭和

まぁそれをいったら、のび太の普段の服装の半ズボンも昭和ノスタルジーなんですけどね。
それに、日本とアフリカの間に時差がないっぽいのも映画ドラらしからぬご都合主義。
せめて日本では夜の時間に親たちに黙って家を抜け出して冒険に出かけて、アフリカが夜になったら日本に戻ってきて昼間うつらうつら居眠りするくらいの演出がほしいところ。

と、いくらでも穴はあるのですが、まぁドラ映画としては並のやや下くらいでしょう。

今回、冒険に行きたい行きたいとうるさいジャイアン、君ら毎年冒険してるだろ。しかも今年は春だけでなく夏もやるんだろ。自重しろ。

21 queries. 1.455 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net