でかいの日記帳

2014/3/30 Sunday

映画料金が1100円に

Filed under: - dekaino @ 12:05 このエントリをはてなブックマークに追加 紙1100のはてなBookmark被リンク数

各種サービスデーで1000円だった映画料金が2014年4月1日より消費税8%upに伴い、1100円になるそうです。

これって便乗値上げじゃないか?
いままで、953円(税抜) + 47円(消費税) だったわけで
単純に消費税8%なら、953 + 76円(税) = 1029円 のはず。
なんか便乗して71円も値上げされているよ。いったいなんなんだ!
しかも映画館業界一斉値上げってカルテルじゃないの??

などと文句を言っててもしょうがありません。
消費税8%に一緒にサービスデーの条件が変わったところもあります。
たとえばイオンシネマは大胆にもレディースデイ廃止ですよ。男気あふれてますね。

1100円でみられる条件リスト (2014年4月1日以降)
日付系
毎月1日 全系列
毎月5日 コロナシネマ(コロナッチョ会員のみ)
毎月10日 109シネマズ
毎月14日 TOHOシネマズ
毎月16日 コロナシネマ(コロナッチョ会員のみ)
毎月19日 109シネマズ (ポイント会員のみ)
毎月20日 MOVIX
毎月22日 109シネマズ(男女ペア)
毎月27日 コロナシネマ(コロナッチョ会員のみ)

曜日系
月曜 コロナシネマ(男性) イオン
火曜 MOVIX(女性)
水曜 シネプレックス(女性) 109シネマズ(女性) TOHOシネマズ(女性)
木曜 MOVIX (男性) コロナシネマ(男女ペア)
金曜 コロナシネマ(女性)

時間帯系
午前初回 コロナシネマ

FROZEN (邦題: アナと雪の女王)

Filed under: - dekaino @ 10:13 このエントリをはてなブックマークに追加 FROZEN (蕁: ≪絅括)のはてなBookmark被リンク数

ディズニーのFROZEN(邦題: アナと雪の女王)を観ました。
アンデルセンの雪の女王を原案に大胆に翻案した作品で、もはや原型はとどめていません。
原作の主人公の少女の名はゲルダ、少年のはカイですが、本作ではゲルダはアナに改名、カイに当たる少年は出てきません。

主人公のアナの相手役のイケメンは2人。南の島の王国からきたハンス王子と、地元アレンデール王国の山奥で氷を切り出して売ってるクリストフです。おそらく、二人の名前は原作者のハンス=クリスチャン=アンデルセンのファーストネームとミドルネームからきています。

ハンス王子

上の画像がハンス王子。いかにもディズニーらしいイケメンですね。

以下ネタバレです。

後半クライマックスに至る直前まで、アナとハンスはいい雰囲気で、ハンスはアナから託されたアレンデールの国政を真面目にこなしながら、アナの帰りを心配しながら待つ好青年だったのですが、実はハンスは政治的野心でアナの恋心を利用していただけの悪者だったというオチ。本作での唯一の悪者として、監禁されて南の島の本国に強制送還されてしまうのでした。

たしかにアナに対して真実の愛を持っていなかったハンスはディズニー的文脈では悪役なのでしょう。しかし、それがそんなに悪いのか? ハンス王子は十分に誠実です。

そもそも、王子と王女の結婚なんて政略という文脈なしには語れるはずもなく、そこに真実の愛を期待する方が不誠実です。
ハンス王子は託されたアレンデール王国を立派に差配してきたし国民からの信頼されていました。もちろん将来の自分の王国になるのだからいい加減なことはできないという考えでやっているのかも知れませんが、国民にとってみればちゃんと仕事をする王は良い王です。

ハンスがアナを見捨てた時の直前、アナは姉エルザが自分を傷つけるはずがないと思っていたがやはり違ったとハンスに語りました。この時ハンスは思ったのです。「この女ヤバイ 王族の器じゃない 間違いなく国を滅ぼす亡国の王女だ」と。
王家の人間が必ずやると言った発言は簡単に取り消しにできないこと。そしてそのような発言を根拠もなく自分の思い込みだけでやってしまうこと。そして王族の結婚に真実の愛があると信じ込んでいること。どれひとつとってみても王女の器ではありません。現実的な視点で悪者なのは実はエルサ女王とアナ王女の姉妹の方に違いありません。こんなのに治められる国民の方がたまったもんじゃないですよ。
ハンスを強制送還した数か月後には、ああやっぱりハンス王子がよかったと国民の不満爆発。革命がおこり、アレンデールが共和政に移行するのが目に浮かぶようです。

もう一点ディズニー視点からもハンス王子が悪者ではない証拠があります。
クリストフはトナカイと非常に仲がいい。動物と仲がいいのは善人というのは白雪姫の昔からのディズニー伝統のお約束です。これと同様にハンス王子も愛馬と非常に仲がよく、心が通い合っています。これだけでもハンスは悪者ではないと断言できるでしょう。

間違いなく製作されるであろう続編にハンス王子が再登場することを期待しています。
「まだだ、まだ終わらんよ」

2014/3/22 Saturday

ジョバンニの島

Filed under: - dekaino @ 8:59 このエントリをはてなブックマークに追加 吾с潟絣兇里呂討Bookmark被リンク数

ジョバンニの島を観ました。
日本音楽事業者協会創立50周年記念作品としてProductionI.G.が製作したアニメ作品です。
なんか誰かが騙されてる気がしないでもない。

1945年夏、ソ連軍がいきなり色丹島を占領した当時に島に住んでいた一家のストーリー。
ちょうどロシア軍がクリミア半島を占領した当世時事ネタとリンクしてますね。
といって集客効果があったわけでもなく、客の入りは相当さびしいようです。

話は火垂るの墓にも通じる戦後混乱期の哀しい話ですが、火垂るの墓と違うのは兄弟のうち兄の方は生き残ってるってところです。本作は全編通じてその兄の回想という形で、兄の一人称視点で表現されます。当時国民学校の生徒だった主人公の視点なので、小難しい大人の事情は理解できないまま子供の世界だけが表現されています。

子どもの視点でも、融通が利かず無為に死んだ父、融通が利き過ぎて胡散臭くもある叔父、そして意外とビッチな国民学校の女教師、大人キャラはなかなかいい味を出して楽しく描写されてます。

そして主人公の弟については、たぶん自己罪悪感から逃れるためか、長年の経過で記憶が都合よく修正されているとしか思えません。なぜか病弱の弟が突然元気になって自己主張するシーンは明らかに記憶が修正されてますね。どうにも筋が通らない。
「俺は悪くない、弟が行きたいの駄々をこねたんだ!」ということにしないと心が耐えられなかったのでしょう。

タイトルのジョバンニは宮沢賢治の銀河鉄道の主人公の名前で、本作主人公のジュンペイもジョバンニのもじり、弟のカンタはカンパネルラのもじりで名づけられたとの設定です。
両親が銀河鉄道が好きだったって設定だけれども、宮沢賢治が流行ったのって版権が切れた後なのでちょっと時代があわないかも。そうでなければ相当の文学オタクです。

清水崇版魔女の宅急便

Filed under: - dekaino @ 8:15 このエントリをはてなブックマークに追加 羝羂翫薛絅潟絎ヤ梢のはてなBookmark被リンク数

清水崇監督の実写版魔女の宅急便を観ました。
宮崎駿のアニメ版とは直接関係はなく、角野栄子原作を実写映画化としたという体裁です。
もちろんヤマト運輸協賛、配給はアニメ版と同じ東映です。

ちょっと色物臭がする企画は東映向きですね。
舞台は日本の小豆島。脚本の奥寺佐渡子が前にやった八日目の蝉つながりでしょうか? 二十四の瞳でも有名な島です。瀬戸内海の離島独特の異国情緒が、本作の世界観にマッチしています。島と島の間のお届け物は空を飛べる魔女向きの仕事と言えるでしょう。なかなか説得力があります。

小芝風花と尾野真千子
小芝風花(キキ)と尾野真千子(おその)

主演の小芝風花は元気いっぱい系の少女。女優の実力もなかなかのものです。
目立ちませんが、長回しのシーンが多用されていて、アドリブもあるのでしょうがかなりの演技力がないと無理。特に小学校でのトンボとの会話シーンはかなーり長いのをノーカットで撮ってて、撮影時の緊張感がスクリーンを通して伝わってきます。
こういうライブ感覚はアニメではありえない実写だけのもので、この点で本作は成功だと思います。
興行的にもかなり客の入りがよいようです。

動物のCGはいまいち違和感があるけど、これはわざと?
ちなみにジジの恋人猫は出てきません。

2014/3/16 Sunday

キルラキルの元ネタ

Filed under: - dekaino @ 23:56 このエントリをはてなブックマークに追加 燭里呂討Bookmark被リンク数

キルラキルの元ネタは炎の転校生だと思っていたが、当然それもあるんだが、ある日、NHK朝ドラのカーネーション(コシノ三姉妹の母の話)が本筋の元ネタだと気がついた。
すごい母と母が産んだ三姉妹。そして母の男性遍歴。実は元ネタの方が奇想天外で常識はずれでアンモラルでヤバくて、地上波で放送できるレベルまでマイルド化されてるに過ぎないのかも。

第一話のかませ犬がボクシング部だったのは炎の転校生の流れだが、第二話のテニス部は三女のミチコが全日本級のテニス選手(ただしソフトテニス)だったことの流れだろうか。

2014/3/10 Monday

スペースダンディ 10話

Filed under: - dekaino @ 23:25 このエントリをはてなブックマークに追加 鴻若鴻潟 10荅韻里呂討Bookmark被リンク数

騙されるな
それは旋盤じゃない

旋盤にはドリルなんてついてない バイトだ
そして回るのは被切削物だッ
ふつー、日めくりカレンダー削るならフライス盤だろ?

これはわざとなのか? マジボケなのか??

2014/3/9 Sunday

ホビット 竜に奪われた王国

Filed under: - dekaino @ 11:08 このエントリをはてなブックマークに追加  腴絅修里呂討Bookmark被リンク数

ホビット 竜に奪われた王国を観ました。ホビット三部作の2作目で、ホビット 思いがけない冒険の続編にあたります。

アクションがかなりすごいです。エルフ強すぎ、まさにエルフ無双。そして指輪がバンバン使われます。指輪物語では下手に使ってはいけないとされていたのに、ホビットの冒険では活用しまくりです。やはり指輪の魔力は姿を消す力というよりは、所有者の能力をものすごく強化するものみたいですね。人目を盗んで隠密行動するのが得意なホビットの属性が強化されているように思えました。ゴクリのなぞなぞ能力は強化されてなかったのは、下手の横好きというか単になぞなぞが好きなだけで得意ってわけではなかったのかも?

ドラゴンも迫力満点です。サウロンもちょっとだけ姿を見せてくれます。友情出演?

最近は少なくなった長尺かつ三部作の大作シリーズ。お金かけてあるだけあって楽しめます。

2014/3/8 Saturday

ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック

Filed under: - dekaino @ 19:06 このエントリをはてなブックマークに追加 蚊若祉潟帥CX THE MOVIE 1986 ゃc潟吾cのはてなBookmark被リンク数

ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャックを観ました。
ゲームセンターCXの劇場版ということらしいのだが、サラリーマンNEOの映画化より意味不明ですね。
そもそもタイトルからして2014年公開作品とは思えない。あと数年もしたら1986年の映画だと誤解されまくりでしょう。なんたって画面が4:3だし、どういうこと? ファミコンの画像を出すには4:3でないと不都合なのかな?

有野課長のゲーム挑戦と、1986年の中学生の小芝居的ドラマが半々にミックスされた構成で、1986年を知っている人間にとってはままあまあ面白いです。
フジテレビ系だからか、1986年公開のナウシカネタは巨神兵を思わせるイメージ動画のみなのが残念。と思えばエルガイムの永井護サイコーとか、あれテレ朝だよなぁ??
4:3の劇場スクリーンサイズでファミコン画面で、2時間弱の尺を持たせるのは、正直すごいです。ライブイベントをたくさんこなして大画面スクリーンのノウハウを蓄積してたのでしょう。

豆知識: ヒロインの平祐奈は平愛梨の妹なんだって

なんだかよくわからない熱気に包まれた1986年にタイムスリップした気分になれる映画です。

2014/3/1 Saturday

地球防衛未亡人

Filed under: - dekaino @ 19:57 このエントリをはてなブックマークに追加 亥画篋>査のはてなBookmark被リンク数

地球防衛未亡人を観ました。河崎実監督の地球防衛シリーズの最新作で壇蜜主演です。
モロボシ・ダン役で有名な森次晃嗣が地球防衛隊の長官役で出演。その長官が壇蜜のことを「ダン隊員」と呼ぶ。なにこれ 出落ち!?
そう、ダジャレと出落ちと床屋政治談義という芸風そのままに、壇蜜主演で繰り広げられる河崎実ワールドです。電エースもちらっと出るかも?!

それにしても壇蜜って真面目ですね。あめのうずめダンスが素敵です。

怪獣ベムラス / 地球防衛未亡人
怪獣ベムラス。必殺技は悪食(あくじき)。

27 queries. 1.710 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net