でかいの日記帳

2013/12/29 Sunday

プレーンズ

Filed under: - dekaino @ 23:02 このエントリをはてなブックマークに追加 若潟困里呂討Bookmark被リンク数

プレーンズを観ました。
ピクサーのカーズシリーズの世界観で自意識を持つ飛行機の話です。
もう成功が約束されている安心感があります。本編前の予告編で早くもプレーンズの続編の宣伝をする始末。

今年の冬の子供向け番組で一番にお勧めの作品だと思います。

サムライエース休刊

Filed under: - dekaino @ 22:57 このエントリをはてなブックマークに追加 泣ゃ若剛のはてなBookmark被リンク数

サムライエースが2013年12月発売号で休刊するんだそうだ。
いきなり本誌で告知されてて驚いた。隔月刊誌ってダメなんだろうね。
ガンダムエースみたいに売り上げ伸びて季刊→隔月間→月刊と攻めていけるくらいじゃないとすぐ潰されてしまう。

いろいろ面白い作品が連載されていたんだけどなぁ。安彦のヤマトタケルに小池一夫原作の夢源氏剣祭文、夢枕獏の沙門空海とか。
ただ、人類資金だけは要らない。なんで現代を舞台にした話がサムライエースに載ってるかまったく意味不明。とにかくつまらないしね。まぁ映画化された作品のコミカライズを載せてテコ入れしようとしたんだろうけど、筋悪すぎ。そもそも映画もダメだったのに。

カドカワは辛抱足らない。また雑誌が消えます。コミックチャージもよかったのになぁ…

仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦

Filed under: - dekaino @ 22:46 このエントリをはてなブックマークに追加 篁≪ゃ蔀篁≪ゃ ァ罩&c吟若 紊筝MOVIE紊уΔ里呂討Bookmark被リンク数

仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦を観ました。
タイトル長い! 仮面ライダーウィザードの後日談と、現役放送中の鎧武のパラレルワールドの話です。
晴人をはじめウィザードの面々はみんな大人で重たい想いで行動しているのにたいし、鎧武の面々はちゃらいちゃらい。ものすごく軽いです。本編では虚淵脚本でドロドロ重い話になるのかもしれませんが現状ではガキの遊びのノリでライダーやっちゃってる感があり、かなり2作品がミスマッチな感じ。
その意味で、本編とはリンクしないパラレルワールドなのは正解だったのでしょう。

ウィザード編はかなり出来がよく、鎧武編はアクションや変身シーンを楽しむと割り切ればOK。90分あまりに詰め込み過ぎくらいに盛り沢山な内容です。

2013/12/21 Saturday

REDリターンズ

Filed under: - dekaino @ 23:39 このエントリをはてなブックマークに追加 RED帥若潟困里呂討Bookmark被リンク数

REDリターンズを観ました。REDの続編です。

黄昏流星群にジャンプの昨日の敵は今日の友ルールも加わってますますマンガっぽくなっています。もともとDCコミックのマンガ作品なので当然と言えば当然ですけど。
いろいろな観光地を巡るトラベルムービーにもなっていてなかなかお得な感じ。
もちろんアクションもバリバリです。

ブルースウィリスは何をやらせてもブルースウィリスってのも相変わらず。ハゲ散らかしている作品。この点については決して期待を外しません。

かぐや姫の物語

Filed under: - dekaino @ 23:36 このエントリをはてなブックマークに追加 紮茯のはてなBookmark被リンク数

かぐや姫の物語を観ました。おそらく高畑勲の最後の監督作品となるでしょう。
高畑作品としては久々のヒット作になりそうでよかったです。

話はかなり余白というか語られていない部分が意図的になのか時間の制約のせいなのか、非常に多く観客の想像力での補完もいろいろなバリエーションがありそう。

特に気になるのは相模という教育係、いわばハイジのロッテンマーヤ女史にあたる女性が中盤からまったく出てこなくなります。名前からして彼女本人が相模出身または彼女の母が相模の人と推測でき、東国から出てきた女が有職故実をマスターした教育係なるまでの苦難もあったろうなと想像してしまいます。

天皇の乳揉み1回ですべてが破たんするという戦前だったら不敬罪級のストーリーの作品

2013/12/8 Sunday

攻殻機動隊ARISE border:2 Ghost Whispers

Filed under: - dekaino @ 10:37 このエントリをはてなブックマークに追加 紙紙ARISE border:2 Ghost WhispersのはてなBookmark被リンク数

攻殻機動隊ARISE border:2 Ghost Whispersを観ました。
攻殻のリブートシリーズの第二作で、border:1 Ghost Painの続編です。

前シリーズとの違いがますます際立ってきました。特にキャラクターの味付けがかなり違います。
今度のイシカワってけっこう格闘技もいけるんですよ。動けるデブというやつか? それとサイトーさんが、実はギャンブル中毒で公金横領の犯歴があって銭金ですぐ転ぶ典型的チンピラキャラになってたのは驚き。まぁ前シリーズでは「サイトー そいつをよこせぇぇ」と素子に怒鳴られる以外は特に目立たない寡黙なスナイパーだったから動かしにくかったんだろうな。チンピラの方が人間臭くて面白い。border1も2もまだトグサ君が出てこないんで素の人間に近い側の代表なんでしょう。

尺が短く、密度が濃いのはいいんだけど、やりすぎってくらいに話が詰め込まれています。いわゆるダレるシーン、ダレ場がまったくなし。観客は1時間ずっと括目してなくてはなりません。

かなり疲れる作品。

2013/12/3 Tuesday

夢と狂気の王国

Filed under: - dekaino @ 7:06 このエントリをはてなブックマークに追加 紊≪羂修里呂討Bookmark被リンク数

夢と狂気の王国
夢と狂気の王国を観ました。宮崎駿・鈴木敏夫・高畑勲のジブリ3巨頭のドキュメンタリ映画です。

3巨頭とはいっても、よく話すのは鈴木Pと駿ばかりで高畑勲はほとんど画面に出てきません。鈴木Pが饒舌なのは職務からも当然なのですが、宮崎駿もサービス精神満点でいろいろしゃべってくれてます。
それにしても周囲のスタッフがみな20〜30代の女性で固められているのですね。孫娘世代に囲まれて喜ぶエロジジイです。本作のディレクターでインタビューアもやってる砂田麻美も30代女性ですから、駿も饒舌になるのでしょう。

吾郎もちょっとだけでてきてますよ。アムロみたいに
「その声は… さっき無線で僕にジブリ新作を監督しろって命令した人ですね」
「誰が、自分だけのために長編新作作るもんか。皆さんがいると思えばこそ監督してるんじゃないか。僕はもうやめますよ?」
とかわめいております。カワイソウダナァ

尺が2時間弱とかなり長いのに退屈しませんでした。それなりに伝えたいメッセージが伝わってきた気がします。よくNHKとかでやってる密着ドキャメンタリとはかなり違った印象の作品です。

25 queries. 1.504 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net