でかいの日記帳

2013/6/30 Sunday

アフターアース

Filed under: - dekaino @ 22:04 このエントリをはてなブックマークに追加 ≪帥若≪若垢里呂討Bookmark被リンク数

アフターアースを観ました。
人類が地球を放棄してから1000年後の時代、将軍とその息子が無人の地球に不時着してサバイバルするというストーリー。
SF仕立てではありますが、SFというかサバイバルものとしてはリアリティはゼロです。
本作は父と息子の親子関係を主題としてファンタジー作品だと思ってみるのが正しい姿勢と思います。

タイトルにもある舞台の惑星が1000年後の地球って設定は、全くの無駄設定。遺跡のイも出てこない単なる野生の惑星ですから、惑星ゾラだろうがソロ星だろうかロゴ・ダウだろうが何でもOKっす。

息子を襲うクリーチャーがある意味でウリなんでしょうけどまぁありきたりです。あまりに息子の装備がしょぼいので緊張感だけはあります。
火も使わず、飛び道具も持ってないなんて、未来人のサバイバル能力は縄文人以下ですか?
光線銃とは言わなくても普通にライフル一丁と、チャッカマンと灯油100ccくらいもってけば、野宿も野獣対策も楽勝じゃないのかな?野宿でたき火しろって指示しない将軍の無能さがイタい。

もしかして、人類は1000年後には火もライフルも忘れてしまうのだろうか?

尺が短くてさくっと終わるのはよいです。そういう意味で娯楽作としてはいい作品かも?

2013/6/23 Sunday

香箱を組むコアラ

Filed under: - dekaino @ 23:10 このエントリをはてなブックマークに追加 薤膊宴腟潟≪のはてなBookmark被リンク数

よく公園にある動物を模した遊具。
変な物を発見しました。
頭はコアラ、身体はライオン

場所は神奈川県清川村宮が瀬湖、水の郷大橋駐車場。
仔の方は普通のコアラ体型だが、親の方が明らかにおかしくて、頭はコアラ、身体はライオンといった風情。
ギリシャ神話に出てくる化け物 キメラでしょうか?

攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain

Filed under: - dekaino @ 15:55 このエントリをはてなブックマークに追加 紙紙ARISE border:1 Ghost PainのはてなBookmark被リンク数

攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Painを観ました。攻殻のリブートシリーズの第一作です。

リブートだけにキャラクターデザインも声のキャストもすべて一新されてます。
ProductionI.G.的にはドル箱シリーズに育てたいんでしょうけど、テレビシリーズではなく中編映画連作(いわゆるプログラムピクチャー)を仕掛けてくるってのは、要は資金がないんでしょうね。つらいところです。ヤマト2199のようにプログラムピクチャー劇場作品を編集してテレビシリーズとして再生というパターンもあるんで、そっちを狙ってほしいです。
また深夜枠ではなくて朝夕で行けるように性的表現がぬるくなっている気もします。

ストーリー的には旧作を必要以上に引きずらず、設定を手の平返しするところ躊躇なくひっくり返して新しいものに挑戦しているところは好感が持てます。脚本は冲方丁、ガンダムの福井よりはずっとマシな物書きです。

客の入りはいいようで、まずは幸先いいようですが、この手のシリーズは続ければ続けるほど客の入りが細くなっていくものだから、どこまで続けられるのか心配です。せいぜい4〜5策が限度だろうなぁ。これを再編集して30分枠1クール分にする??

今までの攻殻機動隊作品をまったく知らずにいきなり本作を観るとかなりきついと思います。観客はある程度世界観をすでに知っている前提で作られています。
初心者は予習必至ですぞ。

エンド・オブ・ホワイトハウス

Filed under: - dekaino @ 15:24 このエントリをはてなブックマークに追加 潟祉祉ゃ垢里呂討Bookmark被リンク数

エンド・オブ・ホワイトハウスを観ました。原題はOLYMPUS HAS FALLEN。OLYMPUSってのは近年粉飾決算がばれてお家騒動になった光学機器メーカーではなくて、ホワイトハウス地下にある核シェルター兼指令所のコード名です。
要は北朝鮮の特殊部隊がうまいことホワイトハウスを占拠して現職大統領を人質にとって大変だぁってお話です。

ハリウッド映画は敵もちゃんと強いって描写するんですよね。日本は言霊信仰があるからストレートに敵が勝っちゃうような表現はあまりされないのだけれど、ある意味でフェアプレイ精神があります。北朝鮮が限られた戦力で見事にホワイトハウスを短時間で掌握していく様子は圧倒されます。まぁそうやって実像以上に敵の脅威を煽って戦争仕掛けるのがアメリカらしい文化ではあります。

占拠されたホワイトハウスの中で唯一自由に動ける見方が、スティーブン=セガールではなくて、元大統領SPチーフだったマイケル(ジェラルドバトラー)ってありがちな展開です。なんだかんだ言っても最後にアメリカが勝つ、この一点だけは外せません。
これが大統領の不適切な交際相手だったりするとまた面白くなるんだろうけどね。数年前に失敗して左遷された元プロが大活躍ってのは、ある種の人々の心に染みるんだろうなぁ!

現実的に考えると、すでに大統領代行が立ったのなら現職というか元大統領は見捨ててもいいんだよね。本当に本作のような事件が起きたらとっとと建物ごと爆破してしまいそう。手をこまねいて様子見なんかしていたら世界中の反米組織がどんどん蜂起してしまうでしょう。

なんて深いこと考えずに、ドンパチアクションを楽しんでみるのが本作の正しい鑑賞法だと思います。

オブリビオン

Filed under: - dekaino @ 14:49 このエントリをはてなブックマークに追加 海里呂討Bookmark被リンク数

オブリビオンを観ました。
れっきとしたSF映画ですが、なぜか日本の宣伝では極力SFであるにはふれないようにしていたらしい。女子はSF映画は見に行かないという謎の神話があるかららしい。なんじゃそれ?

ありがちな文明崩壊後の地球が舞台で、ビジュアル的にはなかなかイケてると思います。
ただストーリーラブストーリーを絡めたせいかは純粋なSFとしては陳腐なオチになってしまっているし、といって恋愛映画として泣けるまたはひたれるかというと… どうしてこうなった的映画です。
たくさん存在しているはずのヴェカ達の後日談があればもう少し深い話になったかも。

タイトルのOblivionは忘却や恩赦って複数の意味を持つ単語で、途中まではどちらかまたは両方にかけているのかと思って観てました。でも結局そんな深い意味はなくて短期の記憶しかない主人公のことみたいです。邦題もただカタカナにするんじゃなくてもっと気の利いたタイトルつければいいのに。

球形の飛ぶ乗り物はなかなか楽しいかも。ドッグファイトシーンも面白かったです。
でもドローンより有人機の方が強いってのはなんか無理矢理って気もしないでもない。ヤマトみたいにすべては根性で解決ってか?

トムクルーズファン女子以外も楽しめる作品

2013/6/10 Monday

相鉄グリーンぽけっと

Filed under: - dekaino @ 6:34 このエントリをはてなブックマークに追加 檎違若潟純c┐里呂討Bookmark被リンク数

相鉄のチケットサービス・物販・その他の駅付属店舗グリーンぽけっとが今月の2013年6月末で営業終了になるそうです。相鉄船内の吊り広告で知りました。
相鉄公式サイト → グリーンぽけっと営業終了について

まったく寝耳に水の話ですが、時期から考えるとこれは株主総会対策ですね。
JR直通運転が3年延期するというネガティブな事実に株主の理解を得るため、少しでも経費削減する姿勢をみせておかなくてはってところでしょうか? 思えばDPEやら自動車学校案内やらどう考えても赤字っぽいサービスだらけでした。

とはいえ長い伝統があるサービスだけに残念です。相鉄グッズ物販は当分はイベントかネット通販だけになるようです。

2013/6/8 Saturday

スタードライバー THE MOVIE

Filed under: - dekaino @ 8:50 このエントリをはてなブックマークに追加 鴻帥若ゃ THE MOVIEのはてなBookmark被リンク数

スタードライバー THE MOVIEを観ました。
テレビシリーズの総集編的映画だそうですが、テレビシリーズ見てませんでした。なんか「キラボシっ」って叫ぶアニメやってるくらいは知ってたんですけど…

だからどこまでが総集編でどこからが追加新作部分なのかよくわかりません。
テレビシリーズは、ポールのミラクル大作戦みたいに、時が止まった異次元世界を舞台を移すって構成なんだなぁくらいは読み取れましたが。いまどきに設定、設定、また設定で謎解きしないまま投げっ放しって感じも受けたんですが、それは総集編で省かれているせいなのかなぁ??

勢いだけはあって面白かったです。勢いって大事だね。

仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z

Filed under: - dekaino @ 8:45 このエントリをはてなブックマークに追加 篁≪ゃ蔀鴻若惹絎絎篋 鴻若若若弱ぇZのはてなBookmark被リンク数

仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Zを観ました。とにかくタイトルが長い!
今回はゴーバスターズのイエローバスター(小宮有紗)が主役。あとはギャバンのサポート役のシェリー(森田涼花)が出番多かった。
飢狼でもがんばってるゴーカイシルバー(池田純矢)は本当に便利な役回り。アキバレンジャーなみにオタク知識もってる設定は強いですね。

バトルシーンは仮面ライダーウィザードが主軸になって、いろいろとサービスシーンあり。ちょっとだけイナズマンも出てきます。

ストーリーはまぁまぁよく考えられているけれども、やはり複雑すぎてお子様にはわからないだろうな。スーパーロボット大戦みたいな妄想あふれるごちゃ混ぜストーリーが短い尺の中で全力疾走なのでなかなかつらいです。これお茶の間のテレビでながら見してたら筋追えないだろう。

それでも数年前までの戦隊とライダーの中編2本立て構成よりは面白いと思います。

2013/6/2 Sunday

HK/変態仮面

Filed under: - dekaino @ 8:50 このエントリをはてなブックマークに追加 HK/紊篁△里呂討Bookmark被リンク数

HK/変態仮面
HK/変態仮面を観ました。昔のジャンプの連載漫画の実写映画化ですが、かなり再現度が高いです。
マーベルコミックおよびその実写映画シリーズへの愛を感じます。
まさに大人な雰囲気のダークヒーローである変態仮面。しかも高校を舞台とした学園物でもあるという美味しい設定が完璧に活かされています。設定だけ学園物でも学園シーンが出てこない作品は山ほどありますが、本作は徹頭徹尾、学園で話が進みます。

ヒロインの清水富美加もよくやってます。ここまで特撮イロ物女優の色がついちゃっていいのだろうか? 一応ミスマガジンなのにね。

ここまでの完成度を示されると、本作を超えるには永井豪のへんちんポコイダーの映像化しかないかと思って、調べてみたら2004年に河崎実がすでに作ってたんですね。これはこれで面白そう。

チンコをティンコと発音するのは映倫対策でPG15都下にならないようなするためだったらしいけど、そんなのは通り越してただ面白いです。公開劇場数が少ないのが残念だ。

27 queries. 1.598 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net