でかいの日記帳

2011/4/24 Sunday

ガリバー旅行記

Filed under: - dekaino @ 22:23 このエントリをはてなブックマークに追加 惹茵荐のはてなBookmark被リンク数

ガリバー旅行記を観ました。
完全に子供向け、ナイトミュージアムのターゲットと同じところを狙った作品です。いかにも小学生男子が喜びそうなベタなギャグが連発。

そんな作品なのに、主人公が30代草食系男子(もちろん童貞)ってのはどうなの?
うだつの上がらない冴えない男で、後から入社してきた平成生まれの若造が昇進して上司になっちゃう悲哀みたいな演出されてる。子供向け映画がそんなのが主人公でいいの?

だがちょっと考え直してみる。あれだけ映画、小説、マンガ、ゲーム、音楽に通じてて、ギター弾けるし踊れるし、10年も定職について安定してる上、勤務時間中にちょっと休憩してギター弾いて遊んでも問題にならない職場って、コレ日本だったらリア充そのものでしょ。何不自由ない夢の準公務員待遇の生活じゃん。親に寄生せず自立した一人暮らしで毎日会社に通勤してるんだから、日本なら善良な市民扱い間違いなし。
ただ、ちょっと女性に奥手でなかなかデートに誘えない。野心に欠けて新しい職種に挑戦しようとしない、ただそれだけでダメ男扱いって、USAの社会人価値基準おかしくない? 草食系は社会的に抹殺すべき完全悪なのか?

本作は、草食系気味の多才な30代男子(童貞)が冒険活劇を経験することで、肉食の味を覚え見事にヒロインを食って脱童貞したというサクセスストーリーです。ホントに子供向け?
3D版もありますが、べつに2D版みとけばいいんじゃない程度の出来。300円の価値はないと思います。

2011/4/21 Thursday

Sucker Punch(エンジェル ウォーズ)

Filed under: - dekaino @ 23:08 このエントリをはてなブックマークに追加 Sucker Punch(潟吾с 若)のはてなBookmark被リンク数

Sucker Punchを観ました。
Sucker Punchは不意打ちのパンチって意味です。なぜか邦題はエンジェル ウォーズ、まったく意味不明な邦題です。

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語(2005)の長女役を演じたエミリー=ブラウニング(当時16歳)が主演。
エミリー=ブラウニング
当時はいかにも日本人ウケのいい美少女で、2chにもスレが乱立していました。

そして22歳になってもヘソ出しセーラー服with日本刀が似合うのです。
エミリー=ブラウニング 22歳
現実と妄想の世界を行き来する世界観がいかにも押井守っぽくて、日本のアニオタに受けそうなストーリーです。
配給のソニーピクチャーもそこはわかっていて、あえてアニメ声優ユニットのスフィアに吹替えさせて公開する戦略に出ています。
でもせっかくやるんだったら、ディズニーの日本語版みたいにもっと金と時間をかけて、劇中歌も吹替えさせるべきでしょう。
本作はセリフが少ないのでなおさらです。つまんない邦題といい、ソニーピクチャーはアニオタを舐めてるんじゃないのかね?

ハリウッドらしからぬ難解な奇作。でも押井守作品が理解できる人ならたぶん楽しめるはず。

2011/4/20 Wednesday

ザ・ライト -エクソシストの真実-

Filed under: - dekaino @ 14:18 このエントリをはてなブックマークに追加 吟祉ゃ -純激鴻絎-のはてなBookmark被リンク数

ザ・ライト -エクソシストの真実-を観ました。
アメリカ合衆国内にはたった14人しかいないというエクソシストのひとりについて、どのようにエクソシストになったのか、実際のエピソードに基づいて描かれた再現ドラマ的映画です。
プロテスタントが建国した国アメリカは今でもカトリック教会の影響は弱く、設定された教区の中には司祭が空席のところが多くあるらしい。
そのようなカトリックがマイナーな社会の中で、カトリック世界の中でもさらにマイナーな悪魔祓い師エクソシストが14人しかいないというよりは14人もいる!といった方がいいのかもしれません。

いわゆるホラー映画ではなく、超自然現象を煽るように表現したりはしません。悪魔つきの人間は出てきますが、精神病患者との区別ははっきりとはつきません。ただ悪魔に取りつかれた演技は素晴らしく、役者としては演じ甲斐のある役どころです。
正直、エクソシストは西洋医学に対する針灸整体師のようなもので、現代医学の精神科医師に対する中世の宗教的民間療法師に過ぎないという見方も十分可能です。

悪魔が実在するか否かはこの映画では示されませんが、はっきり言えることはエクソシスト達は確かに神と悪魔の存在を信じる信仰心を持っているということです。
アメリカにおけるカトリックの微妙な立ち位置もうかがえるドキュメンタリーです。

2011/4/8 Friday

ロマンスカー4/16から再開

Filed under: - dekaino @ 8:17 このエントリをはてなブックマークに追加 潟鴻4/16のはてなBookmark被リンク数

東日本大震災の翌々日の3月13日(日)にはすでにロマンスカーの運行を再開していた小田急でしたが、その翌日の月曜日からの計画停電実施に伴いずっとロマンスカーは運休していました。
そろそろ運休してから1ヶ月がたとうとする頃合い、やっと4月16日からロマンスカーの運行が再開されるとアナウンスが出ました。
「特急ロマンスカー」の一部運転再開および、既にご予約・ご購入済みの特急券のキャンセルについて

なんと、特急料金分はすべて義捐金として日本赤十字社に寄付されるそうです。小田急電鉄△!

2011/4/6 Wednesday

逆境無頼カイジ破戒録篇

Filed under: - dekaino @ 23:19 このエントリをはてなブックマークに追加 紜♂若ゃ悟贋牙のはてなBookmark被リンク数

2011年4月からカイジTVシリーズ第二期 破戒録篇がスタート。
今回もエンディング後に箴言ガールが登場。第一期は阪本麻美だったのだが、今回は久保ユリカ
いまいち色気に欠ける彼女だが前にどこかで見たことがあるような…
そうそう、満腹少女ドラゴネットのピンクだよ。茶髪だと印象がかなり違う。
久保ユリカ
やはりニコラの読者モデル(ニコモ)出身だけあって、女子ウケの方がよさげな彼女。♂キャラしか出ない深夜アニメの視聴者層に果たして受け入れられるのだろうか?
ドラゴネットでも思いっきり鹿谷弥生(ミスマガジン2007グランプリ)に美味しいところさらわれてたかも。なんかオーラの出方が違うのか?

2011/4/5 Tuesday

オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー

Filed under: - dekaino @ 0:17 このエントリをはてなブックマークに追加 若冴脂紫祉若ゃ 眼寂皿≪ゃ爾里呂討Bookmark被リンク数

オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダーを観ました。
オールライダーの名に恥じず、各作品の主役ライダーだけではなく、2人目以降のライダーも登場。それどころか石森章太郎&東映のヒーローがすべて登場する勢いです。と言ってもバッテンロボ丸とかTVオバケてれもんじゃまでは出てきませんが。また、電王に限っては良太郎もTVシリーズの電王も出てきません。孫のNEW電王しか出てこない。残念。その代わり子供に大人気の4馬鹿イマジン、モモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロスは登場します。

とにかく旧作と平成ライダーに対する愛がすごい。そしてショッカーの皆さんがノリノリで動いててすごい。敵となる悪の秘密結社も勢揃い!!
タイムパラドックスSFとしてもお約束も守っていて、かなり完成度が高いです。

ショッカー怪人バッタ男と化した仮面ライダー1号2号の悪辣ぶりも見どころ。少年仮面ライダー隊の半ズボンと紅一点のプリーツスカートにも注目。

昭和テイスト満点で子供にも大人にも見ごたえがあるライダー映画です。

それにしてもアマゾンは21世紀になっても独特でキャラが立ってる素晴らしい造形だと思う。現在の特撮技術を駆使してアマゾン主役の映画って作れないものかなぁ?

THE TOURIST

Filed under: - dekaino @ 0:05 このエントリをはてなブックマークに追加 THE TOURIST のはてなBookmark被リンク数

THE TOURISTを観ました。アンジェリーナ=ジョリーとジョニー=デップの大物二人が出てくる映画です。
予告編をみる限り、いかにもありがちな各地の観光地を巡るロードムービーで、恋愛ドラマもアクションもてんこもりって感じかなと思っていました。でも実は意外と淡泊。舞台はパリとベネチアとその間を移動するユーロスター特急車両だけ。あまり移動しません。
アクションもあるにはあるのですが、アンジェリーナ=ジョリーを起用してる割にはこれまた淡泊でもったいない感じ。
ラブストーリーもなんかあまり盛り上がらない雰囲気でした。一応どんでん返し的なオチが用意されてるのですが、そんな驚くようなものでもなかった。
全般に薄味な出来上がりの映画です。

つーか、高級ホテルに泊まって風呂入らずに寝てしまうのがまったく理解できない。ドラえもん映画ですら入浴シーンをサービスするのにどうなってんのよと言いたい。

2011/4/1 Friday

HDD故障

Filed under: - dekaino @ 22:01 このエントリをはてなブックマークに追加 HDDのはてなBookmark被リンク数

3月28日の朝、計画停電の影響のせいかファンレスサーバSizkaのHDDがクラッシュしました。
2008年のHDDクラッシュとは別のサーバですが、2006年に一緒に買ったサーバなので、使用期間5年で壊れたことになります。
壊れたのは2.5インチのパラレルATAのハードディスクドライブなのですが、SATA全盛のいまどき買えるのかいなと思ってましたが、2008年にもハードディスクを買った店で2011年でもまだまだ売っていました。
家の近くにPCパーツ屋があると便利。

HDD
右が壊れた日立製ドライブ40GB。左が今回買ってきたWesternDigital製ドライブ。日立のHDD事業はWD社に買収されちゃったので、同じメーカーの製品と言えなくもない。

さらっとハードディスク交換してOSを再インストール。DNSサーバのデータその他を復旧するのに3日くらいかかりました。

26 queries. 1.671 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net