でかいの日記帳

2011/1/23 Sunday

グリーン・ホーネット

Filed under: - dekaino @ 11:19 このエントリをはてなブックマークに追加 違若潟祉若 のはてなBookmark被リンク数

劇場版グリーン・ホーネットを観ました。
アメコミ原作の古いテレビドラマ グリーン・ホーネットが21世紀になってまさかの映画化。
テレビドラマ版はブルース=リーがカトー役をやっていたことでも有名な作品です。

かつてブルース=リーが演じていたカトー役は、頭文字D the Movieで藤原拓海役で鈴木杏といちゃついてたジェイ=チョウ。イケメンです。
テレビドラマ版とは違って、雇われ人というよりは対等なパートナーな感じになってます。

昔のアメコミにありがちな新聞社の人間が実はヒーローって設定や、新聞社の社長っていまどき金持ちじゃないだろとか、カトーはいつも本名で呼ばれてて通り名がないのはなぜ? とか日本の上海出身とか、とんでも設定はすべてセルフパロディとして拾われていて、原作への愛を感じる脚本です。

アクションシーンもカンフー系アクションを巧くアレンジして3D CG化したもので、よくできています。一瞬だけ木人相手にトレーニングしてるシーンが出てきたのは笑った。
カーアクションもブラック=ビューティー号がクラシックかつかっこいいです。普通ヒーローのメカは一品ものなのに、ブラックビューティーは量産さてれるところがリアルロボットに通じている!?
キャロン=ディアスはインテリでうざいアラサー女を素のまま(?)に演じていい味出てます。

原作を知らない人にも楽しめるアクション映画です。

2011/1/16 Sunday

シュレック フォーエバー

Filed under: - dekaino @ 22:21 このエントリをはてなブックマークに追加 激ャ 若爾里呂討Bookmark被リンク数

シュレック フォーエバーを観ました。
ドリームワークスの人気CGアニメシリーズの第4作目にしてシリーズ最終作と宣伝されています。
今回もメルヘン童話世界を現代風味にひねった世界観で、いつものドタバタ騒ぎをやります。ゲストメルヘンキャラはルンペルシュティルツヒェンとハーメルンの笛吹き男。もうメジャーどころは使い尽くして、渋いキャラのセレクションです。

シュレックシリーズは脚本がよく出来ているのですが、本作もかなりよく練られた脚本。子供がみても楽しく同伴の親世代が見ると泣ける、教科書どおりのストーリの作りこみはさすがです。おそらく映像化された部分の数倍の量のテキストが書かれて、尺に合わせるために泣く泣く削っていった結果を映像化したと思われます。裏設定が山盛りで最終作なのに続編がいくらでも作れそうな勢いです。

映像はまぁいまどきの3D CGで特にビックリさせられるところはありませんが、そつなく良く出来ています。
3D上映で観ても2Dで観ても面白さにあまり差はないと思うので、お金を節約したいなら2Dでどうぞ。

2011/1/4 Tuesday

ロビン・フッド

Filed under: - dekaino @ 0:17 このエントリをはてなブックマークに追加 潟祉のはてなBookmark被リンク数

ロビン・フッドを観ました。
中世イングランドのリチャード獅子心王からジョン王にかけて、マグナカルタが成立したあたりを主題にした英国史群像劇といった感じの映画です。

主人公のロビン=ロングストライドが後のロビンフッド伝説になるという説に沿った比較的史実に忠実だが演出もちょこちょこ入る大河ドラマ風なストーリーです。
十字軍から帰還したロビンがノッキンガムの諸侯領のごたごたに巻き込まれ、なぜかフランス軍と戦います。本作中ではフランスはあくまでもイングランド侵略をねらう完全悪として描写されます。

とはいっても、当時のイングランド王もノルマン系、つまり当時のフランス王と同系のフランス貴族。フランス王家の娘を王妃にするのも親戚同士同士でやりとりしてるようなもので当然のお付き合い。北部諸侯のサクソン人達にとっては、土着化して英語をしゃべるようになったフランス人王と、フランス語しか話さない大陸本土のフランス王の領土争いに巻き込まれているようなもの。どっちが勝っても大差ないと思ってたわけです。

だからこそジョン王はマグナカルタみたいな妥協案を提示せざるを得なかったわけなんですが、そこら辺の事情は作中で明示的に説明されません。日本人のほとんどが信長、秀吉、家康を知っているように、イギリス人にとってジョン王は愚昧な王として有名(シェイクスピアの戯曲にもなってる)で、そんなの説明する必要もないのでしょう。

BBCがつくる歴史劇に近い気もしますが、さすがに劇場作品だけあって戦闘シーンは臨場感抜群の鮮やかなアクションになっています。馬もいっぱい出てきます。
馬に乗ったままつっきれるくらいまばらな樹木の群生地、日本だったら林とすら呼ばれないようなすかすかの林、しかしイングランドでは強引に森と呼んでしまう土地も出てきます。これがいわゆるシャーウッドの森のモデルなんでしょう。

イギリス史に興味があれば楽しめる作品。

2011/1/3 Monday

厚木のゆるいコンビニ

Filed under: - dekaino @ 9:54 このエントリをはてなブックマークに追加 潟潟のはてなBookmark被リンク数

近所に地場系のゆるいコンビニがあります。営業時間の掲示からしてゆるい。

一番遠くから見える看板
看板1 24時間営業
燦然と輝く24HOURSの文字!

近づくと見えてくる駐車場の道路に面した場所に出してある看板
看板2 7:00-24:00
あれれ 朝6時から深夜1時まで? 話が違う

深夜に店に入ろうとすると営業してません。
そこにはまたもや営業時間の掲示。
通常営業時間 7:00-24:00
また微妙に時短してます。

景気が悪くなるにつれ、徐々に営業時間を短くしてきたのですが、看板を直す手間を惜しんでいるようで、かなりカオスな感じ。

もちろん年末年始も特別時短期間ってことで営業しております。
年末年始営業時間 7:00-23:00
夜は23時でおしまいで〜す。正直元旦くらい終日休業しても驚きはしないレベル。

こんなゆるいコンビニですが、弁当は店で作ってる手作り弁当で美味いんです。
おかず量り売りしてくれるし、イートインコーナー広いし、なかなか他にないサービスが充実。
いいお店です。

2011/1/1 Saturday

謹賀新年

Filed under: - dekaino @ 14:46 このエントリをはてなブックマークに追加 茗壕医拘のはてなBookmark被リンク数

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
結構混んでた厚木神社 2011年1月1日
今年の初詣は厚木神社に行きました。

23 queries. 1.492 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net