でかいの日記帳

2010/5/30 Sunday

劇場版TRIGUN(トライガン) -Badlands Rumble-

Filed under: - dekaino @ 16:09 このエントリをはてなブックマークに追加 雁TRIGUN(ゃ) -Badlands Rumble-のはてなBookmark被リンク数

劇場版TRIGUN(トライガン) -Badlands Rumble-を観ました。
いかにもセルDVDがメインターゲットで、箔付けのために単館ロードショーやるって企画の映画のようですが、その実態はずばりそのまんまです。

何で今頃になってこんな企画やるのかって思っていたら、最近、原作が完結したらしい。タマ数が少ない少年画報社の社運をかけた企画ってことか? まぁ海老名で上映するくらいだから単館系にしてはヒットしている方だと思われます。

DVDアニメを大画面でみたい方におすすめ。作画の品質は悪くないと思います。

2010/5/29 Saturday

グリーン・ゾーン

Filed under: - dekaino @ 7:34 このエントリをはてなブックマークに追加 違若潟祉障若海里呂討Bookmark被リンク数

グリーン・ゾーンを観ました。
イラク戦争のなぜか(?)大量破壊兵器が見つからない問題をネタにしたアクション映画です。
アメリカ人の受けがいい国防省の役人がでっち上げた説を採用し、現役士官が活躍するストーリー。
アラブ人にもいいのと悪いのがいるとか、決して大統領の判断ミスだったという方向に行かないのがいかにもアメリカ人向け映画です。

見所はアクション、それしかない。でもさすが金がかかってるだけあって迫力満点です。でも半年後には忘れさられてそうな映画。

2010/5/23 Sunday

アーサーと魔王マルタザールの逆襲

Filed under: - dekaino @ 11:30 このエントリをはてなブックマークに追加 ≪若泣若薛帥吟若茱欧里呂討Bookmark被リンク数

アーサーと魔王マルタザールの逆襲を観ました。
アーサーとミニモイの不思議な国の続編です。第一作に比べてしょぼい印象。いや製作国のフランス語版はそうでもないようですが、日本語版は吹替えキャストのグレードダウンっぷりが非常にショッパい。
ヒロインのセレニア姫は前作は戸田恵梨香だったのに、本作では無名の声優さんになってしまいました。
これは英語版でも同様で、セレニア姫はマドンナがエロ声だしまくりだったのに、本作はこれまた無名女優に変更。敵ボスのマルタザールがデビッド=ボウイだったのも無名俳優に替わってます。
日本語版のマルタザール役は前作から引き続いてGACKTが演じているので、これでも、日本語版のキャスティングはまだ英語版よりはがんばっているようです。
やっぱ予算がないのかなぁ

本作の重要なポイントはほとんど広報宣伝で触れられていない事実「本作は単なる続編ではなく、三部作の第二作である」ということ。しかもスターウォーズ帝国の逆襲みたいに完結編へのヒキは残しつつ、単体の作品としてもちゃんとオチをつけているのではなく、思いっきり風呂敷広げて投げっぱなしエンディングです。えーここで終わるのか!って感想間違いなしの放置プレイ。
もし本作画興行不振で3作目の製作がキャンセルされたら目も当てられません。ロトスコープアニメ版指輪物語の轍を踏むことがないよう祈るばかりです。

2010/5/16 Sunday

ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲

Filed under: - dekaino @ 9:29 このエントリをはてなブックマークに追加 若若 若激c茱欧里呂討Bookmark被リンク数

ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲を観ました。
2003年公開のゼブラーマンの続編ではありますが、キャラクターと設定だけを引用しており、ドラマと舞台はまったくの別物です。たとえるならエイリアンエイリアン2のような関係。前作のキャラと設定を都合よく拝借してまったく違うストーリーが描かれます。

ゼブラーマンが白と黒の二つに分かれてしまうというありきたりなプロットで、普通なら一人二役で哀川翔が演じるんでしょうが、そこはテレビ屋のTBS制作映画だけに、哀川翔と仲里依紗のダブルキャスト。原作で男だった役を女にしてしまうことすら日常茶飯事のテレビ屋的発想です。

そして、TBS制作だけにゴールデン時間帯に地上波で放送できなくてはなりません。これは地上派の放送コードに遵守して放送可能なギリギリのエロスを追求した映画です。
いま地上派で放送可能なコンテンツで一番エロイのは洋楽のPVでしょう。だからこそ仲里依紗にPVっぽくエロダンスをさせる。マドンナのPVが放送できるんだから当然OK! テレビ屋のテレビ屋によるテレビ屋のためのエロ映画。それが本作、ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲です。

エロいといっても倖田來未みたいな女子向けの偽エロではなくて、男子もうれしい真のエロスです。仲里依紗すごい!

2010/5/9 Sunday

みつを米

Filed under: - dekaino @ 0:34 このエントリをはてなブックマークに追加 帥ゃ膠海里呂討Bookmark被リンク数

イトーヨーカ堂でみつを米を買った。
みつを米
値段は5kgで1980円。

ちなみに相田みつをは秋田とは特に関係はなく、新あきた農協が提携しただけらしい。

2010/5/4 Tuesday

フードバトル2010

Filed under: - dekaino @ 23:17 このエントリをはてなブックマークに追加 若2010のはてなBookmark被リンク数

フードバトルin厚木2010に行って来ました。
昨年の会場は鳩ポッポ公園でしたが、今年は中央公園がメイン会場です。
フートバトルin厚木2010 交通規制
市役所と中央公園の間の道は交通規制して歩行者天国になってます。

去年より広い会場のため、混雑も少しは軽減している模様。
フートバトルin厚木2010 中央公園会場

ちなみに昨年会場の鳩ポッポ公園でも屋台が出ていて、イベントもやっていました。
フートバトルin厚木2010 鳩ポッポ公園会場

2010/5/2 Sunday

いばらの王 King of Thorn

Filed under: - dekaino @ 21:47 このエントリをはてなブックマークに追加 違 King of ThornのはてなBookmark被リンク数

いばらの王 King of Thornを観ました。
コミックビーム連載の同名マンガが原作らしいのですが未読。何の予備知識もなしに観ました。

感想、ただの妄想設定+枚数使ったアクション作画アニメ。まったくドラマ性がありません。
SF的にもセンス・オブ・ワンダーはないし、どんでん返し的なものも非常に弱い。
ひたすら世界観を説明し、主観的表現をできるだけ減らしてわかりやすく、時系列順にイベントをこなしているだけの映画でした。

なんなんだろう? さすがに公開館が少ないだけはあります。作画はいいので大きい劇場で観る価値はないとはいえませんが、お金はもったいないかも。

原作忠実度ってどのくらいなんだろう? もし忠実に再現しているのなら原作マンガもクソです。

2010年版タイタンの戦い

Filed under: - dekaino @ 21:27 このエントリをはてなブックマークに追加 2010綛雁帥ゃ帥潟のはてなBookmark被リンク数

2010年版タイタンの戦いを観ました。
かの有名なハリーハウゼンのタイタンの戦い(1981年)のリメイク作品です。
旧作では人形アニメで動きまくるモンスターをみせるだけで評価されましたが、CGが安く当たり前に使える現代においてモンスターだけで作品を成立させるのは困難です。本作は旧作のリスペクトしてすべてのモンスター達を21世紀流に再現した上で、人間キャラのドラマ部分の肉付けを行ってA旧作品として見事にリメイクしています。

本作に出てくる人物、モンスターの大部分が星座になっているので、それを探してみるのも楽しいかも。
大サソリを倒すのを狩人達が手伝うのも、ギリシャ神話原典で大サソリを倒したオリオンが狩人だからですね。どっちも星座になってます。

ちなみに旧作リスペクト度はかなり高いです。最後のボスキャラのクラーケンは実は北欧神話のモンスターで、ギリシヤ神話原典ではアンドロメダ王女を襲うのは化け鯨(ケトゥス)で星座とでもクジラ座です。ところがなぜか旧作でクラーケンという名前で登場しました。それゆえ本作でももちろんクラーケンで出ているのです。

26 queries. 1.593 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net