でかいの日記帳

2008/2/23 Saturday

ビー・ムービー

Filed under: - dekaino @ 10:56 このエントリをはてなブックマークに追加 若祉若爾里呂討Bookmark被リンク数

ビー・ムービーを観ました。ドリームワークスの3Dアニメーション。

ストーリーは人間に蜂蜜を奪われてると気づいた1匹の蜜蜂が養蜂家を相手に裁判を起こすって落語みたいな話です。または浦沢義雄脚本のような不条理ギャグ。アメリカ人もこの手のギャグを解するのだな。

女性キャスターの名前がクリステル=ハチガワってのは日本語吹替版だけのギャグなんだろうか?? 日本語版制作の妙な頑張り様が昔のチキチキマシン風で面白いです。
しかし、最近の3Dアニメによくある文字の吹替え(劇中の英文が和文に変わる)は処理されてませんでした。日本語版制作の予算はかなりケチられているようです。その中でここまでがんばってのはすごいと思います。

それにしても女王蜂がまったく出てこないのはちょっと拍子抜け。せいぜい次の新しい女王蜂が立候補したと噂話に出てくる程度。アメリカ社会において王とか女王みたいな王政を連想させるキャラを持ち出すと完全なファンタジー世界になってしまって、リアルな社会を風刺するギャグが響かなくなるって配慮なんでしょうか?

ちなみに、この映画の蜂社会の描写はまったくでたらめなので、子供が鵜呑みにしないように注意してあげましょう。
本当の蜜蜂は…
・働き蜂はみんな♀
・♂はみんな怠け者
・働き蜂の役割は一生を通じて変わっていく (最初に決めた仕事を一生続けるわけでない!)
→一般的蜜蜂のキャリアは卵→幼虫→蛹→羽化→子守り→巣作り→巣の警備→蜜集め→老衰して死亡 (寿命 1ヶ月半)

2008/2/17 Sunday

曽我の梅林

Filed under: - dekaino @ 9:46 このエントリをはてなブックマークに追加 醇罌のはてなBookmark被リンク数

少しずつ日も長くなり、やっと今年も梅の季節になりました。
毎年恒例の曽我の梅林へ梅見に行ってきました。

まずは新松田駅からバスで曽我岸バス停で下車。すぐ近くの曽我神社に参拝しました。
曽我神社
ついでに近くの農作物販売所でミカンを買いました。曽我のミカンは美味い!

今年はちょっと足をのばして曽我別所の梅林まで行ってみました。
中河原や原よりは人が少なくていい感じ。
曽我別所梅林
でも八幡社のまわりの売店とステージがあるところだけはうじゃうじゃ人がいたので注意。

梅林で弁当を食べた後、徒歩でダイナシティを経由して鴨宮駅まで1時間くらい。いい腹ごなしの運動になりました。

真鶴

Filed under: - dekaino @ 9:24 このエントリをはてなブックマークに追加 藏瓦里呂討Bookmark被リンク数

神奈川県真鶴町に遊びに行きました。

まずは散策
真鶴岬の三ツ石
真鶴岬の三ツ石

真鶴岬からみた大山
真鶴岬から丹沢山系もよく見えました。右に見える大山の裏側が厚木。思えば遠くに来たもんだ。

散歩したらおなかが減ったので、真鶴港にある町営のレストラン魚座に行きました。

真鶴港
真鶴港で天日干しされるアジの干物

鶴太郎湯呑
魚座の湯呑は片岡鶴太郎デザインらしい。鶴つながりなのか?

昼食
料理は新鮮な魚介類がてんこ盛り。とても美味しい!
鯛のカマの唐揚も美味かった。
鯛のカマの唐揚

食後の散歩に真鶴港のすぐ近くにある貴船神社に参拝しました。
貴船神社
結構お金かけている感じ。氏子が豊かってことなんでしょうか。漁業って儲かってそう。貴船祭りという神事もすごい豪華らしいです。

とにかく魚が美味い旅でした。

2008/2/16 Saturday

スウィーニー・トッド

Filed under: - dekaino @ 23:35 このエントリをはてなブックマークに追加 鴻c若若祉のはてなBookmark被リンク数

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師を観ました。
有名なミュージカルが原作で、ティム=バートンが監督、ジョニー=デップが主演という、シザーハンズのコンビによる映画化です。

スプラッターな感じのコメディ(?)ミュージカル映画です。血が出まくり、そして歌いまくります。ヒゲを剃られている客すら歌います。客がそんな大口開けて歌ってたら危ないだろ! 案の定大流血!!
全ての登場人物が何らかの罪を背負っている人間関係、そして救いがあるようなないようなエンディング。すばっとクライマックスですんなり幕をひき、妙な後日談がつかないのは好感が持てます。

日本ではR15指定されてますが、エロ方面ではなくて残酷表現方面での規制と思われます。血に弱い人は注意。

2008/2/5 Tuesday

ウォーターホース

Filed under: - dekaino @ 23:03 このエントリをはてなブックマークに追加 若帥若若垢里呂討Bookmark被リンク数

ウォーターホースを観ました。スコットランド版のび太の恐竜です。
時代は第二次大戦中、舞台はスコットランドのネス湖湖畔にある貴族のお屋敷です。

お屋敷の家政婦の子供がのび太役で、ウォーターホースという伝説のモンスターの卵を拾って育ててしまいます。そこにドイツのUボートのネス湖への侵入を防ぐ目的で軍隊が駐留、お屋敷は士官の宿舎として接収されてしまい、ごたごたアクションが巻き起こるという話。

ウォーターホースのCGはかなりいい出来です。そしてかわいいだけではなく、野生のモンスター的な獰猛さも魅せてくれます。最後にはハクション大魔王に出てくるブル公に似た犬をペロリといっちゃいます。

しずかちゃんのシャワーシーンのようなサービスシーンはないけれど、少年と恐竜の心温まるふれ合いの物語としてはよくできていると思います。

田舎のスターバックス

Filed under: - dekaino @ 22:46 このエントリをはてなブックマークに追加 域鴻帥若垢里呂討Bookmark被リンク数

厚木市及川というと山に近い結構な田舎なのですが、都会っぽさの代名詞ともいえるスターバックスができてしまったようです。公式サイトの店舗案内にも載っています。→スターバックス厚木及川店

スターバックス厚木及川店
表から見ると普通のスターバックスのように見えますが…

スターバックス厚木及川店
ちょっと横を見ると丹沢山系が間近まで迫っています。しかもドライブスルーの看板が! 大山にはドライブスルーがよく似合う?

こんな奥地で店の経営はやっていけるのだろうかと余計な心配をしてしまいますが、店内でコーヒーを飲んでいたら次から次へと客が来店。それ以上にドライブスルーの方にどんどん客が来てました。
キッチン内では店員が7人フル回転で注文に応じていました。まだオープンしたてとはいえこれだけ客が来るならしばらくは潰れないと思います。

24 queries. 1.556 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net