でかいの日記帳

2007/11/25 Sunday

劇場版 恋空

Filed under: - dekaino @ 21:58 このエントリをはてなブックマークに追加 雁 腥困里呂討Bookmark被リンク数

劇場版 恋空を観ました。
大ヒットケータイ小説の映画化です。私は原作を全然読んでおらず、「がっしぼか 私は死んだ スイーツ(笑)」というイメージしか知らない状態でいきなり映画を観ました。

結論から言うと、新垣結衣を鑑賞する映画としては100点満点です。ほんの少ししか出てこないワルボロとは大違いで、ほとんどのシーンが新垣結衣。基本的にヒロインの美嘉の視点でストーリーが進みます。

新垣結衣が演じているので一見優等生風に見える美嘉ですが、なんでも図書室で済ませてしまいます。ヒロとの出会い、授業サボってだべったり、子ども作ったり。どんだけ図書室が気に入っているんだか!
ロケ地は大分県の港町がメインのようでかなり風光明媚です。学園シーンも気合入れて作ってあります。その割に名前がついてる生徒キャラが少ないので無駄に金かけてる感は否めません。

ストーリーはけっこうドキュン風味といいますか、ヤンキー好みといいますか、ツッコミどころ満載です。わざわざ私がツッコまなくても誰かがやってくれるでしょう。でも病室でのケータイ動画通話はやりすぎだ。
つーか携帯電話使い過ぎ。美嘉の父が会社を売り払う羽目になった主原因は美嘉のケータイ代だと思います。だいたい7年前の端末はもっとブ厚いだよ。ブットイの!!
あぁ結局ツッコンでしまった… 本作品にはとにかくツッコみたくなる魔性の力があります。

映画館はだいぶ混んでいたのでかなりヒットしているのでしょう。来年早々DVDが出て、地上波で放送しそうな感じです。

2007/11/23 Friday

劇場版 自虐の詩

Filed under: - dekaino @ 12:45 このエントリをはてなブックマークに追加 雁 荅のはてなBookmark被リンク数

劇場版 自虐の詩を観ました。
4コマ漫画を原作に劇場版まで作るのはなかなか大変。過去には「がんばれタブチ君」シリーズという秀作もあるが、ほとんどはハズレ。

でも本作はなかなかいい線いってます。原作の偶然の結果ともいえる面白さと深さの混在具合がいい感じに映像化できています。
客観的に考えれば救いのない話なのだけど、なんとなくそれが人生と思えてしまう不思議。まぁやっぱり他人事だからこそではあるので、あまり感情移入させない距離感を保ちながら淡々と描写する感じがいいのだろうか?

最後の方はかなり泣かせに入ってる風ではあるけれども、やっぱりこれが他人事ではなかったらないてる場合じゃない悲惨な話ではあります。

阿部寛・中谷美紀も巧いけど、高校生時代の子役たちもかなり巧い。子役マニアは必見。

ALWAYS 続・三丁目の夕日

Filed under: - dekaino @ 12:36 このエントリをはてなブックマークに追加 ALWAYS 膓私筝紊イ里呂討Bookmark被リンク数

ALWAYS 続・三丁目の夕日を観ました。
前評判どおりの出来というか、ヒットが約束された余裕が感じられるつくり。個人的には昔の羽田空港がよかった。パンナムのマークつけた飛行機が駐機してました。感動!

本編も面白いけど見所は映画が始まる前の宣伝だと思います。まさに昭和三十年代を懐かしむ団塊の世代をねらい撃ちしたような利殖だの旅行だのジジババ臭いCMの嵐! なかなかこんなCM映画館じゃ見られません。MTFGがんばりすぎ!

さすがにもう続編は苦しいと思う昭和三十年代再現特撮映画でした。

2007/11/5 Monday

いつのまにかNORABITS終わってた

Filed under: - dekaino @ 8:29 このエントリをはてなブックマークに追加 ゃ障NORABITS腟cのはてなBookmark被リンク数

スターダストを観に久しぶりに橋本のMOVIXに行ったのですが、楽しみにしていたNORABITS’MINUTESがやっていない! どういうことだと思って調べてみたら、なんと6月に上映終了していたんですね。残念。
思えば前にMOVIX橋本に行ったのは6月10日だったので、もう半年弱行ってなかったのだな。しかしNORABITSをやっないとなるとますます足が遠のきそう。ぜひ復活してほしい。

NORABITS'MINUTES DVD
MOVIXでの上映は終わってしまったが、DVDが11月28日に出るらしいです。未上映の第5話も収録。買っとくかなぁ…

スターダスト

Filed under: - dekaino @ 8:12 このエントリをはてなブックマークに追加 鴻帥若鴻のはてなBookmark被リンク数

スターダストを観ました。イギリスの有名作家ニール=ゲイマンのベストセラーグラフィックノベル(大人向けマンガ)が原作です。

話やキャラクターがとても面白い。原作が面白いんでしょうね。典型的な英国ファンタジーを舞台にして正統ファンタジーと思いきや実はそうでもない。キャラクターがみんな不道徳・背徳(immoral)の要素を持っている、といっても悪いヤツってわけではなくて人間くさいという意味で。唯一裏が無い正直ものキャラはヤギだけかな?
ヒロインである地上に落ちてきた星のイヴェインが、初めは純真(?)だったのがだんだん人の世の不道徳に染まってきて愛を知るみたいな流れが従来ファンタジーにはない人間ドラマって感じです。

重要アイテムとなる王位の証の宝石が、字幕ではルビーってなってるんですけど、セリフでは一言もそんなこといってない。Stormって固有名詞で呼ばれているようです。そういう王家に伝わる宝石に固有名詞(この場合王国がStormholdだから国名由来の名)をつけてるってことは字幕からではわかりません。

ちょうど公開が邦画大作(三丁目の夕日とか恋空とか)にガチでぶつかって、いまいちぱっとしないイメージですが、良作なので見ておくべし。イギリスらしいかなりブラックな笑い要素がふんだんに入ってて面白いです。ハリーポッターとはまた違うイギリスファンタジーが楽しめます。

2007/11/3 Saturday

エクスマキナ

Filed under: - dekaino @ 10:03 このエントリをはてなブックマークに追加 鴻のはてなBookmark被リンク数

エクスマキナを観ました。士郎正宗のアップルシードが原作です。
2004年の映画アップルシードと同じスタッフも多く、直系の続編といってもいいかもしれませんが、映像的にはまったくの別作品です。前作のいかにもモーションキャプチャーした3D CG映画というのと一線を画す絵作り。正直興行的にパッとしなかった前作からの継続性を感じさせません。

世界観としてはモノを浮遊させる重力制御技術が一般的に使われている以外は、現代〜近未来の技術レベルとたいして違わない感じ。まぁ、バイオロイドとかサイボーグあたりは少しギャップがありますが、重力制御は現代技術とのギャップがありすぎ、ラピュタの飛行石クラスです。

ちょっとネタバレすると、スタートレックTNGのボーグの話とよく似てます。ラスボスはボーグクイーンそのものだし。

あまり宣伝されていないようですが、変に有名アイドルに重要キャラの声優させたりしないあたり、制作姿勢としては好感が持てます。国内よりもアジア諸国市場をメインターゲットとする戦略なんでしょう。

秦野戸川公園

Filed under: - dekaino @ 9:15 このエントリをはてなブックマークに追加 腱後のはてなBookmark被リンク数

くくく神奈川県立秦野戸川公園に遊びに行きました。

県立秦野戸川公園の橋

秦野駅の前を流れる水無川の上流にある公園です。

県立秦野戸川公園 橋の上からの風景

風神の砦とかいう謎のオブジェを発見
県立秦野戸川公園 風神の砦
スタートレックに出てきた永遠の管理者の門に角が生えた??!
ここを通れば好きな時代にタイムとリップできるかも。

永遠の管理者

25 queries. 1.609 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net