でかいの日記帳

2007/7/28 Saturday

シュレック3

Filed under: - dekaino @ 16:20 このエントリをはてなブックマークに追加 激ャ3のはてなBookmark被リンク数

シュレック3を観ました。タイトル通りシュレックの第3弾。いまどき素直に3をつけるほうが珍しいくらいなのに、直球のタイトルです。

お姫様軍団として、白雪姫、シンデレラ、眠りの森の美女、髪長姫が出てくるんですが、髪長姫って誰よ? 日本じゃまったく無名ですよね。
調べてみると、古事記/日本書紀に出てくる宮子姫の別名を持つ髪長姫とはまったくのアカの他人で、グリム童話のラプンツェルに出てくるわがままな奥さんのことらしいです。

それにしてもドリームワークスの古き良きディズニー手描きアニメに対する愛はすごいです。リスペクトしまくり。今のディズニーにいる人なんかよりずっとずっとディズニー作品が好きなんだなぁと思います。

一応アーサー伝説も絡んで入るのですが、円卓の騎士の扱いはかなり軽いですね。特にランスロットは裏切ってこそ華。最初からいじめっ子じゃ意味ないです。

シュレックも本作で子持ちのパパとなってしまう。もし4を作るなら子供たちが主役なんでしょうか? 安心して子供連れで観に行ける良作。

西遊記

Filed under: - dekaino @ 14:44 このエントリをはてなブックマークに追加 茱翠荐のはてなBookmark被リンク数

西遊記(2007年版)を観ました。香取慎吾が孫悟空やってるテレビ版の映画化。

多部未華子

ゲストキャラの多部未華子がすばらしい。それだけで観る価値あり。バリバリ馬に乗ってます。逆に言うと見どころってそこだけかも。あとエンディングの音楽にガンダーラが流れるところかな。
ストーリーはいかにも東映アニメフェア的なギャグ&アクションもので完全に子供向けです。子供の視点なら楽しめるでしょう。

2007/7/22 Sunday

かくざ糖子の秘密!

Filed under: - dekaino @ 11:35 このエントリをはてなブックマークに追加 膤絖腱絲!のはてなBookmark被リンク数

以前に紹介したファイテンションスクールの番組内で好評放送中の「ご存知 かくざ父さん
かくざ父さん
一人娘のかくざ糖子の年齢が7月22日放送の回で明らかになった! なんと37才の高齢独身。そりゃ父さんもアセるわ。でも男の趣味を考えるとむべなるかな。

ちょっと待て。部屋のカレンダーは1970年(昭和45年)だぞ。つーことは糖子は昭和8年生まれか! まさか昭和ヒトケタとは思わなかった。恐るべし かくざ糖子!

2007/7/21 Saturday

GNU Screen on Cygwin

Filed under: - dekaino @ 15:17 このエントリをはてなブックマークに追加 GNU Screen on CygwinのはてなBookmark被リンク数

今週、screen4.0.3がCygwinで公式サポートされたとのアナウンスがscreenMLcygwinMLに流されました。
アナウンス「[ANNOUNCEMENT] Updated: screen-4.0.3-1」

Cygwin対応のための独自パッチが当てられ、Utilsカテゴリとしてパッケージ化されたようです。すばらしいことにデタッチ/リアタッチ機能が問題なく動作します! これはかなりCOOL! 私はあまりCygwinを使わないのですが、これでちょっと使い込んでみる気になったかも。
注意しなくてはいけないのは、CYGWINという名前の環境変数にttyという値をセットしておかないとデタッチ/リアタッチ機能が動作しないこと。これはFAQの筆頭に載りそうなノウハウだ。できればインストーラーがデフォルトで設定して欲しいものです。

とりあえずscreenのススメも少しリニューアル。Cygwin環境へのインストールを説明するページを作りました。
screenインストールメモ Cygwin編

2007/7/16 Monday

憑神

Filed under: - dekaino @ 14:12 このエントリをはてなブックマークに追加 腑のはてなBookmark被リンク数

憑神を観ました。
落語のノリの人情ものドラマ。明らかに老人受けねらいのつくりなので、妻夫木くんさえ見てればおなかいっぱいという人以外の若い人はちょっと退屈かも。特にラストのあたりは黄昏臭がします。わざわざ浅田次郎が出てくるくだりは老人の同人映画なノリです。
とはいえ、豪華なキャストに制作費も豊富でスタッフも一流なので面白い作品に仕上がっていると思います。

クレジットに鈴木ヒロミツの名がありましたが、どこで出ていたかはよくわかりません。世話役の某っていう役で、これが最後の映画出演らしい。死神に憑かれちゃったのかなぁ?

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

Filed under: - dekaino @ 12:30 このエントリをはてなブックマークに追加 若祉帥若筝罩脂灰薑紕のはてなBookmark被リンク数

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団を観ました。
コロナワールド小田原で見たのですが、時間帯が合わず吹替え版を観ました。字幕版が1つで吹替え版が2つという謎の構成のためやむを得ずというところ。他の客も「えー吹替えなの?」とか言ってました。考えてみれば、吹替え版の方が字幕より制作費かかってるのに同じ価格で提供し、それなのにえー呼ばわりされるなんてかわいそうな話です。
まぁ吹替え版の方が映写フイルムが余ってる/入手性がいいって理由なんだろうな。別に吹替えの出来が悪いわけではありません。ダンブルドアは永井一郎だし良い出来です。

ストーリーはハリー達が学内でダンブルドアアーミーとかいう自警団を組織するって話で、いまいち説得力がないというか、ハリーに人を先導するカリスマ性が感じられないというか、どうも演出と脚本に乖離が感じられます。
やっぱ同じ役者で続けるって無理があるんじゃないだろうか? ハーマイオニー役のエマワトソンとか育ち過ぎだし、マヌケな役のロンとかマルフォイの取り巻き達がカッコよく育っちゃってるし、どうにも苦しいです。

ルナ=ラヴグッド
唯一の見所は下級生の金髪不思議ちゃんのルナ=ラブグッドぐらいでしょうか? ハーマイオニーが育っちゃったので、今度はこっちをどうぞって思惑が透けてみえますが…

2007/7/12 Thursday

ゲームセンターCX 韓国編

Filed under: - dekaino @ 5:47 このエントリをはてなブックマークに追加 蚊若祉潟帥CX 順隈のはてなBookmark被リンク数

ゲームセンターCX、今週は「たまげーin韓国byエコノミークラス」
韓国のプロゲーマーって年収1億ウォン(3000万円超)らしい。高橋名人の絶頂期でもそんなにもらえてなかっただろうなぁ…
それにしても合法カジノのルーレットでボロクソに負けた有野。そりゃそうだ、だってディーラーが玉を投げる前に賭ける目を決めてるんだもん。当然ことごとくはずれる。どんな場末のヘボディーラーでも狙った目を出せるんだから、玉を投げた後に賭け目を決めなきゃダメよ。

2007/7/9 Monday

Googleブック検索

Filed under: - dekaino @ 23:07 このエントリをはてなブックマークに追加 Google罎膣△里呂討Bookmark被リンク数

Googleブック検索の日本語版が先週からβ運用を開始した。
ためしにGNU-screenと入れてみた結果がコレ。結構面白い。中身を覗き見できるし出版社やオンライン書店へのリンクも出てくる。
ドイツ語の書籍が結構ヒットしててやはり開発コミュニティがドイツにあるだけあってドイツ語圏で流行ってるんだなぁと思わせる。

これってオンライン書店として登録してもらう販促プログラムとして結構な額を書店からふんだくれそう。圧倒的に強いポータルサイトはガンガン稼げるんだと実感。でもwinner takes allって感じで2番手以降は儲からないんだろうなぁ…

そのうちマンガも検索できるようになるのだろうか? 「お前はすでに死んでいる」とか「見ろ 中川 手が汚れてしまったではないか」とかで検索できると楽しいと思う。

キサラギ

Filed under: - dekaino @ 21:54 このエントリをはてなブックマークに追加 泣のはてなBookmark被リンク数

キサラギを観ました。
舞台演劇のようなワンシチュエーションドラマです。長回しが多いけど役者がみな巧いので気になりません。
如月ミキというアイドルの一周忌にファンたちが集まるという話なのですが、回想シーンでの如月ミキはみな絵がぼやけてて顔が映らない。このあたりがいかにも芳賀ゆいっぽくて、平成初頭のアイドルファンの琴線に触れるかもしれません。

それにしても「遅れてきた清純派」ってキャッチフレーズで初露出(公式)が週刊プレイボーイってどーゆーことよ。講談社とか学研とかの雑誌の方がよくないか? どうしても集英社というならYJ制服コレとかDunkあたり狙いなさいよといいたくなるような、ズレというか、製作スタッフ各々にとっての「アイドル」像がバラバラなゆえにブレまくってるのがこれまた面白い。ドキ女だらけの水泳大会in大磯ロングビーチってのもまたステレオタイプなアイドル像だけど、それってB級といってもイッバシの全国区に顔が売れたアイドルな訳で本編とはちょっと矛盾するような気もします。

blog時代なのにお宝コレクションにデジカメ画像や動画がないのもちょっと古いアイドル像ゆえですね。しかしラッキー池田の振り付けは楽しめます。時代を超越した面白さがありますね。

基本はコメディなのでただ観て笑うのがいい映画です。

2007/7/3 Tuesday

ファイテンションスクール

Filed under: - dekaino @ 0:23 このエントリをはてなブックマークに追加 <ゃ潟激с潟鴻若のはてなBookmark被リンク数

あのファイテンションデパートの続編が今度は土曜朝の番組として始まるらしい。
その名もファイテンションスクール。今度は学校かい!
ファイテンションスクール

7月7日朝7時テレビ東京系
またホリケンが出るのが残念だが、AKB48の誰かがまた出てくれるとうれしい。

プレステージ

Filed under: - dekaino @ 0:09 このエントリをはてなブックマークに追加 鴻若犬里呂討Bookmark被リンク数

プレステージを観ました。
以前紹介したクリストファー=プリーストの奇術師というSF小説の映画化です。

小説はかなりの大作で複雑な構成をとっていてとてもとても数時間の映画には収まらないボリュームがあります。当然映画はかなりシナリオがシェイプアップされていました。基本的なプロットは同じですが19世紀末に流行ってた怪しい交霊術が削られていたのは残念。またニコラ=テスラが全然まともな人間になってたのも残念。あれじゃタダの善良な科学者だよー もっとうさんくさくしろ!

クリストファー=プリーストの、事実はひとつでも立場によって見え方がまったく違うというひたすら相対化して記述する独特の作風が、やはり映画では影も形もありません。ただのライバル同士の争いになってしまっています。まぁそれはそれで面白いのですけど。特にテスラの装置のビジュアルはなかなか派手でよかったです。

軽いミステリー物としてはそこそこいい出来です。

29 queries. 1.690 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net