でかいの日記帳

2007/6/30 Saturday

箱根の旅

Filed under: - dekaino @ 9:58 このエントリをはてなブックマークに追加 膊掩鴻のはてなBookmark被リンク数

箱根フリーパスを買って箱根に遊びに行きました。

強羅公園の噴水。フリーパスを持ってるとタダで入場できます。
強羅公園の噴水
奥の山に「大」が見える。

ケーブルカー
ケープルカーとロープウェイでさらに高地へ移動。

大涌谷で、ものすごいご当地キティを発見。
大涌谷の黒玉子キティ
ちょっと殻が割れてるところがチャームポイント?!

芦ノ湖の海賊船で、でかいの一族の船長を発見!
腹出し船長
ヘソを出しているところがGOOD!

帰りにひめしゃらの湯に寄ってさっぱり汗を流しました。ちなみにひめしゃらの湯ではwilcomは圏外です。

以上、楽しい日帰り旅行でした。

2007/6/25 Monday

キリストの棺

Filed under: - dekaino @ 22:11 このエントリをはてなブックマークに追加 鴻罍困里呂討Bookmark被リンク数

ディスカバリーチャンネルで、キリストの棺・日本語版を観ました。
数ヶ月前にニュースになったエルサレムでイエスの墓が発見されたって話のドキュメンタリー。ジェームズ=キャメロンが仕掛け人で、確かに金の力に任せて強引に発掘しています。ストーリーは川口浩シリーズ的ノリでかなーり演出過多です。ネタとして見るならとても楽しめること請け合いであります。

結局、エルサレムで発掘された墓に聖書のイエスの家族に当たる名前がかかれた骨箱(コツバコ)がまとまって出たってだけの話で、まぁまず間違いなく、有名なイエスとは同名ってだけのアカの他人の墓です。だって息子の骨箱まであるんだもん。世界の終わりがすぐ間近に迫ってると信じ切って、終末に備えて童貞守ってた男なんだから、息子なんかいるわけない。つーか、いやしくもユダヤの王って取り巻きに信じられてたんだから妻や世継ぎがいたら記録に残ってないはずはないわけで、まぁそのアメリカ人は聖書ネタが大好きだねでさらっと流すのが吉であります。

2007/6/24 Sunday

コロナの湯 回数券

Filed under: - dekaino @ 21:56 このエントリをはてなブックマークに追加 潟羚 医犬里呂討Bookmark被リンク数

コロナワールドの温泉コロナの湯の回数券を使い切ったので新規購入した。
コロナの湯 回数券

なんと! 以前までは全国のコロナの湯どこでも使える共通券だったのが、小田原のみ使用可能になっていた!! 実はコロナの湯って店によって料金が異なっていて、どこの店でも10回分の価格で12枚つづりのどこでも使える共通回数券を販売していたのだ。つまり中川店では1回750円なので7500円で12回つづり回数券、小田原店は1回500円なので5000円で中川店と同じ回数券という具合。

これだと小田原で回数券を買ってヤフオクかなんかで中川店利用者に売るだけでウハウハだよなぁ〜って思ってたら、やっぱりこういうことになったか…
実際ヤフオクで「コロナ 温泉」で検索すると結構ヒットします。

個人的には小田原でしか使わないんで実害はまったくないのです。ちょうどキャンペーン中で回数券買ったら3枚無料招待券がついてきたので、5000円で15回入れる。つまり1回あたり333円! 十分に安いのだった。

コロナの湯 招待券

ちなみに招待券の方はまだ全国共通だったりする。毎月6日と26日はフロの日で1回いくと1枚招待券くれる(実質無料!?)たりするので、はっきりいって商売っ気は薄いんでしょう。併設のパチンコにさえ客が来てくれればいいんだろうな。映画館もそうだけど、このゆるい感じがコロナワールドっぽくてよいのです。

2007/6/23 Saturday

ダイハード4.0

Filed under: - dekaino @ 23:11 このエントリをはてなブックマークに追加 ゃ若4.0のはてなBookmark被リンク数

ダイハード4.0を観ました。
ブルースウィリス、もはや頭髪の影も形もない不毛の坊主頭となってついてない刑事役としてがんばっております。

サイバーテロの話で、派手なアクション満点です。どかどか破壊しまくり。最後は勢いでハッピーエンドのように見せかけてますけど、冷静に考えたらコリャ911同時多発テロよりずっと深刻なテロ事件が発生したことに変わりはないわけで、ジョン=マクレイン刑事はまったく能天気です。能天気度は24のはるか上を行っています。最初のダイハードではまだ頭を使ってたと思うんだけどなぁ…

big boyを「でかいの」と訳した戸田奈津子、実はでかいの計画のシンパなのかも!?

ザ・シューター/極大射程

Filed under: - dekaino @ 22:00 このエントリをはてなブックマークに追加 吟祉激ャ若帥/罐球ぇ絨腮のはてなBookmark被リンク数

ザ・シューター/極大射程を観ました。
原題はSHOOTERでtheなんかついてません。ちょっとダイソー風な感じ。そして極大射程とか謎の副題をつけてて中華映画風でもある謎の邦題なんですが、アメリカ純血でバリバリのハリウッド王道アクション映画です。

シューターといってもシューティングゲーム名人という意味ではなく、元海兵隊の天才スナイパーが主人公です。そのスナイパーが政財界にうごめく巨悪の陰謀とゴルゴ13ばりに大活躍して戦うというストーリーです。

アクションは良質で、かなり金がかかってます。またフィラデルフィアのロケシーンもかなり良い感じ、観光気分で見るのも可能です。

ほんと、アメリカ人は大統領とか州知事は好きだけど、上院議員とか司法長官は嫌いなんだよなぁと思わせます。
政府の誤りを正すためには個人が銃を持ち行動することをヨシとするNRA(全米ライフル協会)の思想が全面的に出ており、連邦裁判所や上院は悪者扱いです。アメリカの銃マニアにはたまらない銃賛美映画と言えるでしょう。

2007/6/16 Saturday

夜宴/The Banquet

Filed under: - dekaino @ 21:39 このエントリをはてなブックマークに追加 紊絎/The BanquetのはてなBookmark被リンク数

夜宴/The Banquetを観ました。邦題は女帝・エンペラー。
章子怡(チャン=ツィイー)主演、周迅(ジョウ=シュン)助演の綺麗どころを集めた大作の中国香港映画です。周迅は射雕英雄伝の黄蓉役でも有名。
映像的に美しく、宮廷の重苦しい空気を見事に表現しています。基本は宮廷内の物語なのですが野外シーンも多くアクションもバッチリです。

それにしても、ダサい邦題は誰がつけたんでしょうか? 配給会社のお偉いさんが思いつきで「『女帝』がいいんじゃね? ああ『エンペラー』って副題もつけるといいかもな」とか言い出して、誰も逆らえなかったとか? まさに宮廷人の誰もが間違ってると思っているのに誰も言い出せないような重苦しい雰囲気の中で決まったんでしょうか?! つーか誰か教えてやる奴はいなかったのか? 女帝はエンプレス(Empress)でエンペラー(Emperor)じゃないって!

2007/6/15 Friday

300

Filed under: - dekaino @ 7:46 このエントリをはてなブックマークに追加 300のはてなBookmark被リンク数

300を観ました。
マッチョな男が300人 流血あり生首飛びありお色気シーンありのR15指定の映画です。
実話が元になっていますが、ヘロドトスの記述は本当に短いので勝手に妄想で補完されまくってます。基本ラインとしてはアメリカ人受けがいいように、レオニダス王→大統領、長老会→議会、戦う動機→民主主義と自由を守る、と設定されています。ぶっちゃけ時代考証的にはトンデモな設定です。

奴隷も王もいる古代民主主義ってそんなにまでして守る価値あるの? とか、全員参加の民会(エクレシア)は出てこないの? とか野暮なことは言わずに、それはそれと置いておいてひたすら筋肉美を楽しむための映画です。

2007/6/10 Sunday

厚木の薬局

Filed under: - dekaino @ 18:12 このエントリをはてなブックマークに追加 絮のはてなBookmark被リンク数

厚木市で見かけた薬局です。
アニメイト薬局 厚木市幸町店

名前から過度の期待をしないように注意!!
決して薬剤師がメイド姿だったり髪の色がピンクだったりアホ毛髪型だったりすることはありません。アニメイトといっても、アニメおたくが通う方のアニメイトではないのです。

2007/6/9 Saturday

東工大っぽい建物 Again

Filed under: - dekaino @ 23:40 このエントリをはてなブックマークに追加 怨轡紊сc純綮榊 AgainのはてなBookmark被リンク数

ビッグコミック2007年6月25日号(6月9日発売)掲載のゴルゴ13に、またしても東工大っぽい建物登場。今度は東都工業大学ではなく、海北大学という設定。
ゴルゴ13 海北大学

正面の池がないけど、前回の東都工業大学よりは似てる度が高いようです。
東都工業大学
時計もキッチリ描かれてるし、後はアンテナが描かれていれば完璧!

カリブ海の海賊・世界の果てに

Filed under: - dekaino @ 22:42 このエントリをはてなブックマークに追加 羌激羌決私のはてなBookmark被リンク数

カリブ海の海賊・世界の果てにを観ました。
呪われた海賊たち死者の宝箱に続くシリーズ3作目。マトリックスやスターウォーズのように一応3作目で決着がつけて一区切りつけた形になっています。

オールスター総出演状態の盛りだくさんの内容で上映時間も170分とボリューム的にはすごいのですが、マニアックなネタが無秩序に散りばめられた、いまいち散漫な印象の仕上がりです。なんというか、テレビドラマの映画シリーズ、たとえば踊る大捜査線シリーズのような軽薄で底が浅い感じです。単純にアクション映画として考えるなら2作目の死者の宝箱の方が数段上でしょう。

一応、レギュラーキャラの人間関係についてはそれなりの決着が着きます。
でも、だからどうした? と思ってしまう私はカリブ海の海賊シリーズへの思い入れが足りないんだろうな。

28 queries. 1.705 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net