でかいの日記帳

2006/12/31 Sunday

神雕侠侶 Necoで先行放送

Filed under: - dekaino @ 18:04 このエントリをはてなブックマークに追加 腑箴箴 Necoу茵冗のはてなBookmark被リンク数

以前に書いた神雕侠侶の日本放送だが、12月30日にチャンネルNecoで先行放送された。

ノンスクランブルでNecoに契約してない人でもスカパーチューナーさえ持っていれば視聴可能でその代わりといっては何だが、異常に大きいテロップ入り。

テロップでかっ
なんじゃこれは!?

最近は地上波でも夕方ごろにやる番宣特番でこういうでかテロップ流行ってるけど、先行放送でコレはビックリ。本放送は2007年1月5日から毎週金曜日23時から2話ずつらしい。本放送の方はこんなでかいテロップは入らないと信じたい。

いきなり第一話からネタ満載なのだが、本放送まではblogには書かないこととする。

2006/12/29 Friday

鉄コン筋クリート

Filed under: - dekaino @ 11:58 このエントリをはてなブックマークに追加 潟括若のはてなBookmark被リンク数

鉄コン筋クリートを観ました。
原作はカルト的人気を誇る松本大洋の作品の中でもとりわけとんがっているマンガです。ハッキリいって一般人にはまったく受けず、クリエータ系やサブカル系で熱狂的に支持されるタイプの作品。

とにかくこういう作品を作りたいんだーって希薄が伝わってきます。手描き2Dアニメのある意味での最高峰であると思いますが、マニア度の低い一般人が見ても置いていかれること請け合いです。宗教的というかスプリチュアルな要素も満載で、エロもグロもばっちりあります。

正直、子供にみせちゃいけない類の映画なんで、正月に子供を連れて行ってはいけませんマインドゲームを受容できる人だけが観るべし。

2006/12/28 Thursday

スキャナー・ダークリー

Filed under: - dekaino @ 10:26 このエントリをはてなブックマークに追加 鴻c若祉若爾里呂討Bookmark被リンク数

スキャナー・ダークリーを観ました。これは名作。
スキャナー・ダークリー

フィリップ=K=ディック原作の麻薬捜査官の話です。ロトスコープといえばアニメ版指輪物語ですが、本作もロトスコープを駆使したアニメ作品です。珍しい表現手法ですが映画が始まると案外すぐに慣れてしまいます。ロトスコープを使うのは伊達ではなく、この作品を表現するのに最適な方法だと断言できます。

観客にとってもキャラクターの顔がよくわからなくなってくる効果がすごい。肌の質感などが切り捨てられることにより、最近のアニメのように髪の色や髪型、服装や声でしか判別できてないような不安な感覚に襲われます。もし本作品のキャラクターが髪形を変え服を着替えメガネでもかけられたら、同一人物と同定することは困難でしょう。
また、麻薬による妄想の表現もすばらしい。パプリカの精神病患者の妄想表現と並んで、二大妄想芸術作品といえるでしょう。
ジャンキーどもが繰り広げるサラリーマンNEOとか東京イエローページのノリのコントがまたおかしい。シュールさは東京ゾンビに匹敵します。

ネタバレはしないように気をつけて書きますが、「アルジャーノンに花束を」のように心が温まると同時に冷めていくような、優しくて怖い作品です。

伝えたいメッセージは明確にクスリはヤバいよ。やめようぜ by ディック ということです。

エラゴン

Filed under: - dekaino @ 9:44 このエントリをはてなブックマークに追加 眼海里呂討Bookmark被リンク数

エラゴンを観てきました。原作は10代の少年が書いたベストセラーファンタジー小説だそうですが、読んでません。

はっきりいってスターウォーズ第一作のパクリみたいなストーリー。人間関係とか話の展開がそのまんまです。あーこの人がオビワン相当で、この女がレイア姫? みたいな感じで容易に推測できます。

ドラゴンの表現はさすがILMという出来栄えですが、小説に出てきたイベントをすべて映像化してみましたみたいな感じのつくりで、あまり映画らしくないです。特に時間経過感覚が映画っぽくない。ちょっと駄作臭がします。

ダースベイダーは死んだけど銀河皇帝は現在なので、いくらでも続編は作れそうですが、続編なんて企画通るのだろうか?! もしつくるならヨーダ相当がどうなるか楽しみです。

2006/12/27 Wednesday

TOHOシネマズの前振ムービー

Filed under: - dekaino @ 23:32 このエントリをはてなブックマークに追加 TOHO激冴若爾里呂討Bookmark被リンク数

最近109シネマズに行くのが多くて、TOHOシネマズはご無沙汰していたのですが、先日久々に行ったら上映前のマナームービー、携帯の電源切れとか前の席を蹴るなとかいうやつが、鷹の爪団バージョンに変わってました。
鷹の爪団
(実際は吉田君こんなこと言いません)

はっきり言ってTOHOシネマズの前振ムービーはかなり退屈でしたが、かなり面白くなったと思います。

過去の順位: ワーナーマイカル > MOVIX >> 109シネマズ >>>>> TOHOシネマズ
新しい順位: TOHOシネマズ > ワーナーマイカル > MOVIX >> 109シネマズ

2006/12/23 Saturday

首藤剛志のコラム

Filed under: - dekaino @ 0:37 このエントリをはてなブックマークに追加 薤ゅ綽潟のはてなBookmark被リンク数

アニメ脚本家としてはカリスマ級の首藤剛志がアニメスタイルにて週1でコラムを連載している。コラムの名前はシナリオえーだば創作術。一応シナリオライターになりたい人のための指南コラムみたいな企画らしいのだが、ほとんど首藤氏の昔話語りとなっている。

首藤氏の文章は毒舌というか直球ストレート過ぎるきらいがあって、読んでる方がドッキリさせられます。
たとえば第80回のようこそようこの話で

おまけに、ようことリンクしているはずの実物の歌手、田中陽子さんの人気もぱっとしない。

ちょっとこれは思ってても言っちゃダメだろ? 確かに彼女は人気なかったし、それ以前に仕事に対してやる気がなくて、結局ホリプロをクビになったわけだが、それにしてもストレート過ぎ。

他にも第60回のミンキーモモのパロディ漫画誌(今風に言うと二次著作)を描いた作家について

その作家の方は、後にプロになった……というより、と学会(トンデモ本学会)でよくその名を見るようになった。

ぉぃぉぃ それイヤミにしか聞こえないっつーの。一応は眠田直(みんだ★なお)ってプロ漫画家のはずだ! だよね? 最近の絵の仕事はイラストやカット描くだけしか見ない気もするが…

なんつーか正鵠を射ているだけに、ストレートな物言いがダメージでかいのだ。これからも首藤氏にはどんどんストレートで攻撃的な失言(?)を期待します。

ここち湯 値上げ

Filed under: - dekaino @ 0:27 このエントリをはてなブックマークに追加 ≧康 やのはてなBookmark被リンク数

以前に日記に書いたここち湯に今日行ってみたらいつのまにか値上げしてた!!

平日: 600(会員)/650(一般) → 700(会員)/750(一般)
土日: 650(会員)/700(一般) → 750(会員)/800(一般)

100円もupだよ 特に何か改装したわけでもないのに相鉄強気だ!

2006/12/22 Friday

ギボギボ90分!

Filed under: - dekaino @ 19:27 このエントリをはてなブックマークに追加 90!のはてなBookmark被リンク数

ギボギボ90分!
と学会のギボギボ90分!を読みました。
一世を風靡した霊能占い師 宜保愛子のおそるべき教養とリサーチ能力について徹底検証した本です。

要は、よくある中小企業の社長が頼りにするタイプの占い師。調査可能な事柄であれば難なく的中させてしまう占い師。手品師よりは黒いが詐欺師よりは白い灰色トリックスターです。
某 太木数子のような押しの強さだけが売りの任侠団体の姐さんだった占い師とは格が違うのです。

また図書館の偉大さを再確認できる本でもあります。

2006/12/21 Thursday

てくてくエンジェル

Filed under: - dekaino @ 8:14 このエントリをはてなブックマークに追加 潟吾сのはてなBookmark被リンク数

NintendoDS用のてくてくエンジェルが本日発売される。
てくてくエンジェル

マスコットキャラが誰かに似てないか?
宇多田ヒカル?
ぜひ彼女にCMやって欲しいね。つーか広告屋は絶対に考えついてそう。でもアプローチかけたけど丁重にお断りされたって勝手に想像しちゃいます。レコード会社も今ちょっと大変な時期だしね。いやーでも新曲営業も兼ねてやっといた方がいいんじゃねえの? 惜しいなぁ…

2006/12/19 Tuesday

西野妙子 on 地獄少女

Filed under: - dekaino @ 8:09 このエントリをはてなブックマークに追加 茱翠絋絖 on 亥絨絅海里呂討Bookmark被リンク数

地獄少女 実写版に西野妙子が出てた。最近事務所変わって活動が活発になっているらしい。西野妙子ももう30才か。小室ファミリー加入で無駄に芸能人生足踏みした感じ。

丸顔
30になっても丸顔。

低身長
そして明らかに岩田さゆりより一回り背が低い。

結婚式
喪服
結婚式シーンと葬式シーンが同時に見られるのも地獄少女ならではでしょうか? ちなみに実写版では初めて呪い殺さなかったゲスト主人公でした。

2006/12/11 Monday

007/カジノロワイヤル

Filed under: - dekaino @ 22:53 このエントリをはてなブックマークに追加 007/吾ゃゃのはてなBookmark被リンク数

007/カジノロワイヤルを観ました。

00(ダブルオウ)番号をもらったばかりのジェイムズ=ボンドって設定ですが、時代は現代2006年です。今回からダニエル=クレイグがボンド役。えらいマッチョなボンドです。とにかく筋肉でピンチを切り抜けていきます。やはり若いうちは道具には頼らないってことなのか? ボンドカーも出てきますがあっけなくドカー!!!!

終わったようで、いつまでも終わらない昔の007映画を彷彿させる懐かしい作り。アクションはとにかくすごいですが、メッセージ性はゼロ。ひたすらエンターテイメントに徹した映画です。

2006/12/2 Saturday

エンロン:巨大企業はいかにして崩壊したのか?

Filed under: - dekaino @ 22:47 このエントリをはてなブックマークに追加 潟:綏紊т罐經紕?のはてなBookmark被リンク数

映画「エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?」を観ました。
観た劇場は豊洲のユナイテッドシネマ、あのららぽーと豊洲に入っているシネマコンプレックス劇場です。ららぽーと豊洲はマスコミでさんざん報道されていて、さぞやだだっ広い超大型商業施設なのかなと思いきや、案外小さいこじんまりとした施設でした。まぁ考えてみれば有楽町線で銀座まで10分って立地になんだからわざわざ気張って商業施設を作る必要もないってことですね。

映画の話に戻すと、これは2001年頃に破綻で大騒ぎになった米エンロン社のドキュメンタリ映画です。あのSOX法ができたのもエンロン破綻のせいですから、日本もかなりの影響を受けていると言えます。
結果論で言えばエンロン幹部はひどいことをしたわけですが、なぜそうなったか その原因やプロセスを解き明かそうと努力しています。
ブッシュJr大統領と密接な関係があったこともわかっているのに2004年の大統領選ではたいした争点にもならず楽々と再選を決めたあたりがアメリカの政治の面白くかつ怖いところです。やはりエンロン事件で損した人っていうのは政治力学的に見てマスではないってことなんでしょう。

アメリカのなつかしい音楽と政治が好きな人におすすめ

パプリカ

Filed under: - dekaino @ 22:36 このエントリをはてなブックマークに追加 のはてなBookmark被リンク数

今敏監督の最新作パプリカを観ました。筒井康隆の同名小説の映画化です。
映像的には大変すばらしく、筒井風のキチガイ描写をうまく映像化したと思います。話はとっちらかって、最後まで観ても結局夢(ゆめ)か現(うつつ)かハッキリしないまま終わりますが、まぁそこは味ということでしょう。理性的に考えたら非常につまらないオチしかありえませんから。

平沢進の音楽に身をまかせて極彩色の映像にトリップするのが正しい鑑賞法だと思います。

31 queries. 1.750 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net