でかいの日記帳

2006/10/28 Saturday

THE SENTINEL

Filed under: - dekaino @ 15:07 このエントリをはてなブックマークに追加 THE SENTINELのはてなBookmark被リンク数

ザ・センチネル/陰謀の星条旗を観ました。「陰謀の星条旗」というのは邦題のみの副題。この副題をそのままタイトルにする勇気はないんですかね。センチネルってカタカナ語として定着してないし、わざわざつけなくてもいいような気はする。

話はFOXらしいというか、24そのものって感じ。ただし、猪突猛進で単独行動しまくりで誤解されまくるジャック=バウアー的な役どころをマイケル=ダグラスがやり、ジャック=バウアー役やってるキーファー=サザーランドが、それを追い詰める役を演じているところが違います。

なんとなく、キーファー=サザーランドが頭がいいように見えてしまうのが不思議。つーかジャック=バウアーが馬鹿すぎなんだよね。普通考えたら当たり前の行動をしているだけで、すごい切れ者のように見えてしまうくらい、幸か不幸か、お馬鹿な役のイメージがこびりついているってことですな。

ストーリーは普通のアクションもので、とりたててすごいところはありません。ただ、観光案内的にワシントンDCの名所の映像がたくさん出てくるので、ワシントンDCが好きな人にはたまらないでしょう。アメリカ人受けをかなり狙ってる感じ。

アタゴオルは猫の森

Filed under: - dekaino @ 14:52 このエントリをはてなブックマークに追加 ≪帥眼罍のはてなBookmark被リンク数

アタゴオルは猫の森を観ました。ますむらひろしのライフワークともいえるアタゴオルシリーズのCGアニメ映画です。

世界観の説明はまったくなし。こういう世界なんだと頭から丸呑みするしかありません。いきなりダンスシーンで始まり、最後もダンスシーンで終わります。ダンスの動きは人間のダンサーに躍らせてモーションキャプチャーしてます。いまの時代でははっきりいって手抜きですね。猫キャラならではの動きらしいさはまったくゼロ。某ネズミーランドの着ぐるみダンスと同じで人間がかぶりものをして踊っているようにしか見えません。

話のテンポは速いというか、短い時間に詰め込みすぎな感があります。ヨネザアドなりアタゴオルなりのまったりした時間の流れを感じることはできないでしょう。最初から最後まで祭りみたいな時間の流れです。

平山あやがツキミ姫の声をやっていますが、ダンドーの優香以上にどうでもいい役で、ただいるだけでまったく重要性がない立ち位置が、大人の事情枠としてよく設計されていると感じさせます。つーか、育っちゃってオーラがなくなった子役をどうしてここまで面倒見るのか、ホリプロは本当に面倒見がよいプロダクションだなぁ。

2006/10/25 Wednesday

神雕侠侶 Necoで放送開始

Filed under: - dekaino @ 23:48 このエントリをはてなブックマークに追加 腑箴箴 Necoф冗紮のはてなBookmark被リンク数

チャンネルNECOblogによると、射雕英雄伝の続編「神雕侠侶」が2007年1月より放送開始されるそうだ。めでたい!

神雕侠侶
特設ページも製作中だ。

2006/10/23 Monday

screen-4.0.3

Filed under: - dekaino @ 22:46 このエントリをはてなブックマークに追加 screen-4.0.3のはてなBookmark被リンク数

screen-4.0.3がリリースされた。
詳しくはscreenのススメを参照

2006/10/15 Sunday

夜のピクニック

Filed under: - dekaino @ 18:25 このエントリをはてなブックマークに追加 紊のはてなBookmark被リンク数

劇場版 夜のピクニックを観ました。
NHK名古屋制作の学校ドラマをすごく豪華なキャストでやった感じの映画です。エキストラの人数も尋常じゃない感じ。

恩田陸の世界観はうまく表現できていると思います。一応、学園を舞台にして謎解きをしていくミステリ仕立ての話なんだけど、ミステリじゃない視点でも十分楽しめる青春映画です。変に伝統がある(元旧制中学だったりする)県立高校にありがちなちょっと無茶だけど長く続いてる伝統だから許されてる的な行事が、確かにリアリティがあります。
救護バスが地元バス会社からチャーターしてるあたりもリアルだなぁ。ナンバーが・911なのはちょっとねらいすぎだけど…

キャストはかなり豪華なので子役好きな人にはたまらない映画でしょう。加藤ローサも出番が少ないながら大変美味しい役。鉄人28号ではいっぱいいっぱいって顔ばっかりしてた池松くんもローサの妹役で大活躍です。

すべての登場キャラは基本的に善人。悪意を持ったキャラは一人も出てこないです。ただみんな青臭いけどね。いかにもな青春映画に仕上がった良作。ただし恋愛映画の要素はほとんどありません。

2006/10/14 Saturday

魔法

Filed under: - dekaino @ 18:57 このエントリをはてなブックマークに追加 薛羈のはてなBookmark被リンク数

クリストファー=プリーストの魔法を読みました。
魔法

奇術師と同様、本作の原題もダブルミーニングになってます。"The Glamour"というもので、普通なら、大橋巨泉が言うところのボインちゃんと訳されるあのグラマーとカタカナ書きされるGlamourです。Glamourという言葉の語源はいろいろ諸説があるようですが、ラテン語の文法(grammar)の音便で魔法とか超能力を表す言葉らしいです。

ドラえもんの秘密道具にある石ころ帽子の効果を先天的に持つ人たちの話。独裁スイッチみたいなちょっと怖い話でもあります。

本作も同じ事柄を各登場人物の視点から見た記述を複数提示する手法をとっており、すべては事実ではあるけど立場によって意味が異なり、客観という神の視点からは人間はかなり遠い位置にいることを強く感じさせられます。

京極夏彦みたいな話やイギリスの都市伝説が好きな人には是非おすすめ。

2006/10/10 Tuesday

永遠の法

Filed under: - dekaino @ 8:21 このエントリをはてなブックマークに追加 羂檎羈のはてなBookmark被リンク数

アニメ映画「永遠の法」を観ました。宗教映画はパッション以来でかなり久々。

制作費をふんだんに使っているのか無駄に動きます。海の波をCGじゃなくて手描きしてるアニメが21世紀に製作されるなんて思ってもいませんでした。なんか予算を使い切るぞみたいな意気込みを感じる手間の割りにまったく効果がないシーン。東映アニメーションにとって美味しい商売なんだろうなぁ…

本作を観て幸福の科学の霊界世界観を初めて知ったのですが、うしろの百太郎の霊界とおんなじですね。これは大川隆法が百太郎からパクったのでしょうか? それともつのだじろうが取材したネタ元と同じ流れってことなのでしょうか? とにもかくにもつのだじろうって天才だよなぁと再確認しました。

世界観は百太郎ですが、登場人物は劇場版ドラえもんのような、のび太、しずか、ジャイアン(善人モード)、スネ夫、の4人。アメリカでも布教するつもりなのか人種比率に気を使い、白人、東洋人、黒人と割り振られてます。こいつらがエジソンの霊から作り方を教わった霊界電話(これも百太郎に出てた!)を完成させて、霊界を旅するというもの。
なぜか伝記になってそうな偉人たちがぼろぼろ出てきます。ヘレンケラー、ナイチンゲール、アインシュタイン、エジソン、松下幸之助などなど。しかしエジソンが科学の神ってのは変だ。エジソンは発明家で企業経営家で特許ゴロだけど、決して科学の徒ではないのに。

ヒトラーやニーチェは悪魔らしいです。ニーチェは神は死んだと言ったからなんだろうけど、ヒトラーはなぜ悪魔なのかな? 戦争に負けたから?? レーニンとか毛沢東はどうなんだろう??

謎の正義の巨大ロボが出てくるけど、なんかかっこよくないです。合体変形もできなさそう。

2006/10/7 Saturday

エラー図書カード その後

Filed under: - dekaino @ 14:30 このエントリをはてなブックマークに追加 弱恰吾若 緇のはてなBookmark被リンク数

図書カード エラーの続きの話です。
エラーカードを送ってから1週間ほどたった頃、日本図書普及株式会社という社名入り封筒が自宅に届きました。
封筒

中にはこのような手紙が入ってました。
手紙

そして新しい図書カード(柄はピーターラビット)と図書カード用の封筒、書込み記録のレシート(?)2枚と、お詫びの印のつもりなのか栞(これもまたピーターラビット柄)がひとつ入ってました。
返ってきた図書カード
残額はどうやら382円だったようなのですが、新しい1000円のカードからわざわざ612円を引き落として残額382円としています。これって手作業でやってるのかなぁ?

2006/10/1 Sunday

wikipedia: デーモン(ソフトウェア)

Filed under: - dekaino @ 19:07 このエントリをはてなブックマークに追加 wikipedia: 若≪(純с)のはてなBookmark被リンク数

wikipedia日本デーモン(ソフトウェア)を修正加筆しました。

先日調べたところ、2006年7月25日版では

ここ以降の文章はGNU Free Documentation Licenseで保護されます

現状のUNIX系システムでは、initの子プロセスになっているかどうかに関わらず、バックグラウンド動作するプロセスをデーモンと呼ぶ。
ここまでの文章はGNU Free Documentation Licenseで保護されます

いったいいつからそんなトンでもないことになったのか、かなりびっくりしてしまった。ちょっと調べてみたらコレは完全な誤訳でした。
英語版wikipediaDaemon(computer software)では、

ここ以降の文章はGNU Free Documentation Licenseで保護されます

In common Unix usage a daemon may be any background process, whether a child of init or not.。
ここまでの文章はGNU Free Documentation Licenseで保護されます

commonに現状なんて意味はないし、そもそもmayをちゃんと訳せよと言いたい。他にも制御端末についてまったく触れていないなど、かなり納得のいかない説明だったので、大改訂してしまいました。

改訂版デーモン(ソフトウェア)

ADSL回線障害

Filed under: - dekaino @ 18:57 このエントリをはてなブックマークに追加 ADSL膩絎海里呂討Bookmark被リンク数

今朝の午前3時から10時40分までADSL障害のため、でかいのネットのサービスが停止していました。現在は完全に復旧しています。

06:30 ネット回線が切れていることに気づく。ADSLモデムのADSLランプが長時間消灯→思い出したように短時間点滅→再び長時間消灯 を繰り返す
07:00 フレッツの故障受付に電話(0120-242751)。機械応答にロン音メッセージを残す
07:30 NTTからコールバック。状況を説明してエンジニアに来てもらうことになった
10:10 エンジニア来訪。30分くらいごそごそやって復活。どこかの接触不良らしい??
10:40 完全復旧

日曜なのにすばやい対応に感謝

28 queries. 1.752 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net