でかいの日記帳

2006/9/30 Saturday

X-MEN:ファイナルディシジョン

Filed under: - dekaino @ 10:26 このエントリをはてなブックマークに追加 X-MEN:<ゃc激吾с海里呂討Bookmark被リンク数

X-MEN:ファイナルディシジョンを観ました。
これはいいです。X-MENファンにはたまらない良作。

なんたって、サイクロプスがあっけなく死ぬところがいい。しかも名誉の戦死ではなく、責任から逃避行した挙句、情に溺れてあっけなく死ぬというショボさが最高。やっぱサイクロプスはこうでなくっちゃ! 主役でリーダー的役割だったはずなのに、人気が出ずどんどん落ちぶれて、まったくいいところ見せられずに終わるところは、ガンダムSEEDデスティニーのシン・アスカを上回ります。

そしてパトリック=スチュワート演ずるプロフェッサーがかっこいいです。今回は出番多いしバリバリアクションします。まだ歩けた頃の回想シーンまであるのだ!

ウルバリンも最高!! ウルバリンの恋愛は絶対にバッドエンドでないといけない! まったくもってファンの期待を裏切らない展開です。ウルバリンはこうでなくっちゃ。決して幸福になってはいけない野獣なのだ。常にハングリーなウルバリンが素敵。

最後にはトミノ作品のように主要キャラが死ぬor再起不能となってしまうのですが、ちゃんと続編が作れるように予防線が張ってあります。しかも続編ができてもプロフェッサー役はパトリック=スチュワートでなくてもいい、むしろスチュワート以外じゃないといけないという素晴らしい伏線。これで制作が楽になるよ。スチュワートの出番は最後だからあんなに見せ場を作ったのかもしれないです。

2006/9/26 Tuesday

図書カード エラー

Filed under: - dekaino @ 21:02 このエントリをはてなブックマークに追加 恰吾若 爾里呂討Bookmark被リンク数

ガンダムエースを本屋に買いにいって図書カードを出したらエラーで読めなくて使えなかった。
エラー図書カード返信封筒
そしたらエラーカード返送用封筒というのをくれた。これで送り返すと磁気を入れ直してくれるらしい。すぐに封筒が出てきたからよくある事故なのかもしれないが、僕は初めて。なかなか面白い経験をさせてもらった。

2006/9/25 Monday

メンテナンス工事

Filed under: - dekaino @ 12:53 このエントリをはてなブックマークに追加 <潟潟劫轡篋のはてなBookmark被リンク数

急な連絡になりますが、本日深夜、NTTフレッツの設備メンテナンス工事のため、以下の要領ででかいのネットの全サービスが停止します。

           記
日時: 平成18年9月26日(火) 1:00〜4:00
停止範囲: mail wwwを含むすべてのサービス

2006/9/24 Sunday

CLICK

Filed under: - dekaino @ 13:34 このエントリをはてなブックマークに追加 CLICKのはてなBookmark被リンク数

CLICKを観ました。
むかしWWWが世間一般に認知され始めた頃、フジテレビの女子アナが「クリッククリック」とか言ってたけど、そんな感じのノリのお色気お馬鹿映画です。邦題の「もしも昨日が選べたら」ってのはイマイチ。そのままカタカナで「クリック」としない意気込みは買うけどね。たとえば「もしもキノウが選べたら」として、キノウを昨日と機能のダブルミーニングにしてみるくらいの芸が欲しいところです。

藤子F不二夫のドラえもんの初期に出てくる「独裁スイッチ」みたいな、すごい機能があるんだけど使うものを破滅させる恐ろしい秘密道具「真・万能リモコン」。A先生だったら笑うせぇるすまんに出てきそうなグッズ。これを入手した/入手させられた(?)男の人生の物語です。
かなりお色気度が高いので小学生の子供と一緒に見に行くと気まずい思いをすると思います。チャーリーズエンジェルよりお色気ギャグ度は高いです。たとえるならオースティンズパワーぐらいはあります。

ソニー資本の映画だけど、あまりソニーにはこびてないというか、逆に馬鹿にしてるような感じです。DVDをBlue-Rayにするようなことはしないどころか、AIBOを車に引かせて破壊します。Tivoとか他社製品もばんばん出てくるし。まぁTivoはもう北米では一般名詞なんだろうなぁ…

宣伝はあまりされてませんが、お色気ギャグだけではなく、しんみり泣けるハートウォーミングなところもあって、かなりいい出来です。お色気ギャグに抵抗がない人はおすすめ。

タイドラインブルー最終話

Filed under: - dekaino @ 12:57 このエントリをはてなブックマークに追加 帥ゃゃ潟惹腟荅韻里呂討Bookmark被リンク数

先日予告したようにキッズステーションで放送されたタイドラインブルーの真の最終話「第13話 兄弟」を観ました。
なぜか英語のタイトルは"Brother"、ここはどう考えても"Brothers“だろ! 英語圏への展開とか考えられてないのかな?

傷がないグールド

後日談的な話なので、目新しい展開は特にないです。確かに12話で放送を終わらせても問題ないのかもしれない。ただお宝映像的なものはたくさんあります。グールドが顔に大怪我する前とか。魏の国の偉い人は子供作りすぎとか。
エンディングには出てくるけど12話までの本編では使われなかったカットは、予想通り13話で使われました。あーなるほどーみたいな感じ。よっぽど好きでないなら、大金はたいてまで見る必要はないです。

日本以外全部沈没

Filed under: - dekaino @ 12:37 このエントリをはてなブックマークに追加 ユ篁ュ羃羃,里呂討Bookmark被リンク数

日本以外全部沈没を観ました。
日本沈没ではなくて日本以外全部沈没。小松左京のベストセラー小説をもとに筒井康隆が書いたパロディ小説の映画化です。はっきりいって草薙君の日本沈没よりずっと面白い。
ほとんどの部分が、細かい単位のブラックジョークなネタの寸劇をだらだらとつなげたもので、ある意味、歌舞伎のような伝統的なお芝居のような構成です。近代的な映画手法はあえて無視されてます。しかし、終盤のクライマックスまでは怒涛のようにストーリー仕立てのドラマが展開されます。メッセージ性は草薙君の日本沈没よりぜんぜん強いし、明確です。ただの娯楽映画ではなくメッセージも打ち出すあたりが、古きよき社会派映画だった昔の日本沈没を忍ばせます。

シャレがきついけど、かえってここまできついせいで、これを本気に受け取ってクレームつけたら、むしろシャレがわからない方が恥ずかしくなるという、開き直り効果があります。北朝鮮だってコレには文句つけられないだろうな。

河崎監督は美少女アイドルものにも(にこそ?)定評があるのですが、本策ではあえて美少女断ちしてストイックに笑いを追及しています。しかし電エースが出てくるのはびっくりした。ちょっとマニアック過ぎ。事前に下調べしないで観たのでかなり感動しました。クロマティ高校に出てきた宇宙エンジンゴリくらいビックリ!!
それに加藤礼次郎というなつかしい名前と絵柄も見ることができました。いやあ加藤礼次郎ってまだ生きてたんですね。はやくもう少しメジャーな世界に帰ってこいよ〜

2006/9/21 Thursday

奇術師

Filed under: - dekaino @ 13:05 このエントリをはてなブックマークに追加 絅茵絽のはてなBookmark被リンク数

クリストファー=プリーストの奇術師を読みました。
奇術師

原題は"The Prestige"。英辞郎によると名声、威信、信望、威光という意味の単語だが、いまは失われた原義で奇術、手品、幻術という意味があるそうだ。邦題もそれからとったもの。
19世紀末から20世紀初頭のイギリスおよびアメリカを舞台にしたSFです。
日記文学の形式で立場が違えば見え方も違うことを鮮やかに表現し、そして神の視点にいるはずの読者さえ騙されてしまう手法は、京極夏彦に通じるものがあります。
SFとしては古典的ネタであり、スタートレックのエピソードでも何度も出てくる類なのですが、膨大な時代考証の裏取りと表現の巧みさが読む人を圧倒する傑作です。

本作を原作とした映画が制作されて今度公開されるそうなので楽しみです。

千代田線乗入れロマンスカー

Filed under: - dekaino @ 12:50 このエントリをはてなブックマークに追加 篁g亥箙ャ潟鴻爾里呂討Bookmark被リンク数

神奈川新聞の記事より
千代田線乗入れロマンスカー きたー
MSE6000系
青系統のカラーリングってロマンスカー史上では初めてではないだろうか? 湯島から町田・相模大野方面へ運行という話だが、本厚木まで来てくれるのかな? まさか相模大野から江ノ島線に入って藤沢の方に行っちゃうんじゃないだろうな!? 不安だ…

2006/9/9 Saturday

タイドラインブルー13話 初放送

Filed under: - dekaino @ 10:29 このエントリをはてなブックマークに追加 帥ゃゃ潟13荅 冗のはてなBookmark被リンク数

昨年 地上波深夜枠とCS放送でサイマル放送された飯田馬の介監督のタイドラインブルー。すばらしい良作なのですが、最終話はDVD発売のみで、地上波でもCSでも放送されないというあのね商法の王道を行ってました。
その幻の真の最終回第13話「兄弟」がCSで初放送されます。12話から1年間待たされました!! 放送局はキッズステーションで、日時は9月18日20:30から、再放送は同日25:30からです。

初回放送がちょうどスーバーチャンネルのエンタープライズの最終話と重なってしまうのは何かの因縁かもしれません。私は再放送のほうで見る予定です。

劇場版 アキハバラ@DEEP

Filed under: - dekaino @ 10:02 このエントリをはてなブックマークに追加 雁 ≪@DEEPのはてなBookmark被リンク数

劇場版 アキハバラ@DEEPを観ました。
アキハバラ@DEEP

テレビシリーズも別キャストであったらしいが、そちらは未見です。
基本的には往年の俺たちひょうきん族的なギャグ映画です。ストーリーで笑わすというよりは、演じる役者を直接いじって遊ぶノリです。登場人物の格好を見ればいかにもねらってます。

それにしても山田優はプロですね。何でも言われた通りやってます。メイド服も着ますが、インタビュー記事を読むと本人はカナリ嫌だったみたいです。モデル体型にメイド服は似合わないよなぁ…
でも山田優より寺島しのぶがもっとすごい。胸ぐり大きいタイトなミニスカスーツを着こなし、ブラジリアン柔術で山田優にマウントポジションとって肩を脱臼させる役です。いったいどこの誰が寺島しのぶの乳の谷間を太ももを期待しているというのか? 観客サービスではまったくありません。ただただ寺島しのぶ本人が嫌がる格好させて内輪で楽しんでるだけです。しかし寺島しのぶもプロ意識満点で淡々と演じております。

ストーリーの方は原作またはコミカライズ版に沿った話で別にどうということもない話です。リアリティはまったくゼロ。つーか、貧乏人に無料でサービスしたいんならオープンソースでクルークのコードを公開しておけば盗まれたってどうってことなかったろうにね。はやりのWEB2.0(私は嫌いな言葉だが)のWも知らない人が書いたとしか思えない陳腐な話です。

でもギャグはがんばってるのでひょうきん族ノリが好きな人なら楽しめると思います。

2006/9/7 Thursday

ユナイテッド93

Filed under: - dekaino @ 20:37 このエントリをはてなブックマークに追加 ゃ93のはてなBookmark被リンク数

ユナイテッド93を観ました。
911事件で唯一破壊目標にたどり着けずに墜落したユナイテッド93便のドキュメンタリータッチの映画です。いわゆる再現ドラマなんですけど、変な主義主張をいれずできるだけそのまま再現しようとした姿勢は好感持てます。実際は搭乗員乗客ともに全員死亡なわけで、あまり手がかりが残っていない中で、これが一番ありそうだなってところをがんばって再現してます。とはいえ、死ななかった人たちはちょっと好意的に描いてるかも。管制官とか軍人とか実際はもっと浮き足立ってたと思うけど、本作品ではかなり冷静です。

基本的に犠牲者に対する追悼以外のメッセージ性は皆無なので、観客は観たものを観たままに解釈するしかありません。作り手も観る側も911事件に対してどう立ち向かえばいいのか迷っているような映画です。

2006/9/4 Monday

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society

Filed under: - dekaino @ 0:00 このエントリをはてなブックマークに追加 紙紙 STAND ALONE COMPLEX Solid State SocietyのはてなBookmark被リンク数

攻殻機動隊の新作攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Societyスカパーペイパービュー(PPV)で観ました。略して攻殻SSS。視聴料は税込みで840円。かなり強気の価格設定です。
原則はCSのPPVのみの公開ですが、9月9日にテアトル新宿でやるオールナイトイベントで上映があるらしいです。

今度の新作は2時間弱のテレビ向け長編が1本でシリーズものではないです。世界観はテレビシリーズのSAC2に直接つながるもので劇場版とはちょっと違います。劇場版みたいにやたらに描込みがすごかったりはしませんが、テレビ用企画として見ればかなりのハイクオリティです。
少子化や高齢化社会がテーマのひとつです。まぁ流行のテーマなんだろうけど、少子化ってそんなに問題なのかな? 日本の人口なんて明治初期には4000万しかいなかったんだし、そこまで減ったって構わないと思うんだけどね。確かに短期的には年金問題とかで痛みがあるとは思うけど、何も考えずに人口増やすほうがむしろツケを未来に回すだけの愚行だと思う。日本の面積なり地球の陸地なりが広くなっていくわけじゃないんだから、強制しなくても人口が減るって国はすごい幸福な国なんじゃないかな。隣には一人っ子政策やっても人口増え続けてる国だってあるんだもんね。
まぁ攻殻機動隊の世界観ではネットは広大らしいので、余剰人口はネット世界に住まわせればいいのかも知れないね。

2006/9/2 Saturday

王と鳥

Filed under: - dekaino @ 12:58 このエントリをはてなブックマークに追加 薐イ里呂討Bookmark被リンク数

王と鳥を観ました。有名な「やぶにらみの暴君」のディレクターズカット版といえばいいのか完全版です。
古いアニメなのに今でも十分に楽しめます。鳥の飛び方がすごい古いスタイルなのは笑えますが、とにかく動きで見せようという姿勢が現代アニメとは違うなぁと感じさせられます。巨大ロボもかっこいいです。王様の王たる優雅な動きもいかにもおフランスな感じ。
やはりフランス第五共和国らしく王権は悪みたいな当たり障りのないテーマが描かれているようで、すごく毒があり風刺作品としても面白いのです。

宮崎駿うんぬんなんて宣伝文句は抜きにして一度観ても損はしません。サイの鐘がとってもカワイイ。

マスターオブサンダー 決戦!!封魔龍虎伝

Filed under: - dekaino @ 12:39 このエントリをはてなブックマークに追加 鴻帥若泣潟 羆堺!!絨薛蘊篌のはてなBookmark被リンク数

マスターオブサンダー 決戦!!封魔龍虎伝を観ました。
近年の東映特撮ヒロインそろいぶみのアクション映画です。ノリは香港アクションものと思えば間違いなし。お約束のエンディングのクレジットが流れるときのメイキング集もついてます。

出演は、木下あゆ美(デカイエロー)、芳賀優里亜(555の真里)、永田杏奈(カブトの岬さん)、小松彩夏(実写セーラームーンのセーラーV[ビーナス])。ちょこっと秋山莉奈(アギトの真魚ちゃん)も出ています。まさに豪華絢爛。
椿隆之(ブレイドの剣崎クン)もでていますが、滑舌がしっかりしてるので最初はちょっとわかりませんでした。ダヂバナザーンとか言ってくれないと区別つかないっす。
そして大御所の倉田保昭と千葉真一が戦いまくります。バリバリです。映画の後半はこの二人がメイン。ヒロインたちはまさに壁の花です。
敵キャラの松村雄基はたいして戦いません。部下を使うか他人に憑依するだけ。ダメ出しだされたのかなぁ?

とにかくギャグありアクションありで面白いので、この手のが好きな人にはたまらないでしょう。ちょっと七人のオタクみたいな要素も入ってるかも。
しかし特訓がほとんど役になってないなぁ。まぁこれも香港アクションのお約束か!

32 queries. 1.846 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net